ニッセンの通販サイト『ニッセンオンライン』にてフォルシアの情報検索プラットフォーム「Spook(R)」を活用した「複数デバイスでの商品閲覧履歴の同期機能」の提供を開始いたしました

フォルシア株式会社 2015年03月17日

From PR TIMES

 ITを活用した検索エンジンの開発を行うフォルシア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:屋代 浩子)は、株式会社ニッセン(本社:京都市南区、代表取締役社長:市場 信行)が運営する通販サイト『ニッセンオンライン( (リンク ») )』にて、情報検索プラットフォーム「Spook(R)」を活用した新しい機能の提供を開始いたしました。

 ニッセンオンラインは、アパレル、インテリア、美容などの販売を行う通販サイトです。
 同サイトの検索プラットフォームとしてフォルシアの「Spook(R)」が導入されております。
この度「Spook(R)」を活用した新しい機能として、複数デバイス間での閲覧履歴をリアルタイムに返却することができる機能の提供を開始いたしました。
 今回の開発により、PC/スマートフォン/タブレットと、複数デバイスでサイトを利用した場合でも、ユーザーのデバイスに応じて、リアルタイムに閲覧した商品を表示することが可能になります。たとえば、「帰宅途中のスマートフォンで気になった商品を、自宅のPCでじっくり検討して購入」することなどが容易に可能となりました。
 ユーザーのマルチデバイスでのサイト利用活性化と、さらなるユーザー獲得へ貢献してまいります。

 今後もフォルシアは従来の検索方法では処理できない課題を解決する情報検索プラットフォームとして、「Spook(R)」にしかできない価値の提供に注力いたします。


【関連サイト】
ニッセンオンライン
(リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]