編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

マウスで実現!?『体験する機械学習』 ~人工知能(AI)の基本技術をノンプログラムで体験してみよう!~

学びing株式会社

2015-04-28 00:00

学びing株式会社は、書籍『知りたい分かりたい人の体験する機械学習』執筆し、2015年5月上中旬に株式会社リックテレコムから刊行いたします。 プログラミングを介さずに、マウス操作中心のフリーソフトウェア「Weka(ウェカ)」を使って、機械学習処理を体験できることをテーマとしています。  現在、Amazonで予約受付中です。全国の大型書店では、5月中旬より発売される予定です。
データ分析ソリューションの学びing株式会社は、書籍『知りたい分かりたい人の体験する機械学習』執筆し、2015年5月上中旬に株式会社リックテレコムから刊行いたします。

学びingは、2014年7月に普及人口が大きいプログラミング言語PHPを使って自然言語処理・機械学習処理を実現する『PHPによる機械学習入門』を執筆しました。
今回は、プログラミングを介さずに、マウス操作中心のフリーソフトウェア「Weka(ウェカ)」を使って、機械学習処理を体験できることをテーマとしています。 

「Weka」は、Javaで開発されており、豊富な機械学習用ライブラリとそれを実現するGUI(=グラフィカルユーザインタフェース)を備えています。
機械学習のアルゴリズムも、既に用意されたものの中からマウスで選び、設定をするだけで利用することができます。そこには難しい数学の素養も、高度なプログラミング技術も必要ありません。
 
ぜひ、本書を通して、プログラミングを介さずに機械学習を実現できるという体験を味わってください。
 
現在、Amazonで予約受付中です。全国の大型書店では、5月中旬より発売される予定です。

【『体験する機械学習』書籍概要】
著者:(学びing株式会社) 高橋佑幸
単行本(ソフトカバー):148ページ
出版社:リックテレコム
定価:2,000円(税抜)
発売日:5月中旬発売
判型:B5変形
ISBN-13:978-4-89797-989-2

<目次>
第1章 機械学習とは何か?
1.1 普及する機械学習
1.2 機械学習の種類
1.3 機械学習で扱うデータの種類
1.4 おさらい:機械学習の世界の俯瞰図
1.5 機械学習の学び方

第2章 機械学習を学ぶための準備をしよう
2.1 この本で使用するソフトウェア
2.2 Javaをインストールしよう
2.3 Wekaをインストールしよう
2.4 MeCabをインストールしよう

第3章 実践!機械学習-記述式アンケートを集計しよう
3.1 Wekaを使った機械学習の流れ
3.2 第1段階:データの下準備
3.3 第2段階:学習処理の作成
3.4 第3段階:分類処理の作成
●分類結果から見えてくるもの
■本章のまとめ

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

【学びing株式会社について】 
代表者:代表取締役社長 斉藤常治
所在地:〒330-0073 さいたま市浦和区元町2-1-3 元町シティー2-202
設立:2006年10月 資本金:1000万円
URL: (リンク »)
事業内容:
・有報(有価証券報告書)教育研究所の運営 ( (リンク ») )
・機械学習や自然言語処理技術を使ったデータの分析やシステム提供
・トレーニングや書籍執筆(「PHPによる機械学習入門」「Amazon EC 2/S3クラウド入門」)等
・400万問!検定(クイズ)数日本一の「けんてーごっこ」( (リンク ») )

【本件に関するお問い合わせ先】
学びing株式会社
担当:斉藤
電話番号:048-813-8207
e-mail:sales@manabing.jp

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます

  2. 経営

    サブスクビジネスのカギはCX! ITIL準拠のツールをこう使え

  3. クラウドコンピューティング

    “偽クラウド”のERP使っていませんか?多くの企業のITリーダーの生の声から学ぶ

  4. クラウドコンピューティング

    RPA本格展開のカギは?「RPA導入実態調査レポート」が示す活用の道筋

  5. セキュリティ

    RPA導入時に見落とされがちな“エンタープライズレベルのセキュリティ”を紐解く

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]