世界初の無料標準英語テストEFSETとTOEFL、IELTSとの間に相関性を確認

EF Education First 2015年09月15日

From 共同通信PRワイヤー

世界初の無料標準英語テストEFSETとTOEFL、IELTSとの間に相関性を確認

AsiaNet 61789

世界初の無料標準英語テストEFSETとTOEFL、
IELTSとの間に相関性を確認

EF Education First、英語標準テストにおける研究レポートを発表

留学・語学教育を展開する世界最大級の私立教育機関、EF Education First(本社:スイス、以下EF)は、2015年9月15日(火)、EFが2014年9月に公開した、世界初の無料標準英語テストEFSETと標準英語テストの代表として知られるTOEFL、IELTSとの間に相関性を示す2つの研究レポートを公開致しました。

(リンク »)
(リンク »)


主任研究員であった、ノースカロライナ大学の教授、Richard M. Luecht氏は本研究ポートについて次のようにコメントしています。「これら2つのレポートは、EFSETのスコアとTOEFL iBTならびにIELTSのスコアとの関係について有効性を示す証拠となるレポートです。本研究レポートから、EFSETのスコア(リーディングやリスニング、全てにおいて)が高い信頼性を持つことを確認できます。」

EFが昨年9月に公開したEFSETが導入されるまで、高品質な標準英語テストを受験したい場合、受験者は高額な受験料を支払い、受験会場まで足を運ぶといった不便さの中、テストに挑戦する必要がありました。EFSETの導入は、その不便さを払拭すべく、誰もが高品質な標準英語テストを無料で、かつ、手軽に受験できることを実現し、今日、世界中の英語学習者(推定20億人)に対し大きな影響を与えています。また、北京大学やハーバード大学院の研究者たちにおいては言語研究のためにEFSETのデータを活用し始めました。

豊富な経験を持つ世界トップクラスの専門家たち(心理統計学、大規模テスト、言語評価の研究者)とパートナーシップを組み開発したEFSETを通じ、EFは、今後も全ての英語学習者に対し影響を与え続けて参ります。

EFSETの詳細については(相関研究やEFSETテクニカルレポートをダウンロードするには)以下URLへアクセスください。

【EFSET オフィシャルサイト】 (リンク »)

イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社について
1965年に、Education First『教育を第一に』をモットーにスウェーデンで設立した、イー・エフ・エデュケーション・ファーストは、世界最大級の私立教育機関です。現在では世界53ヵ国以上の国々に500を超える事業拠点、及び、直営語学学校を擁し、グローバルに教育事業を展開しています。同社は、言語教育、留学、オンライン英語学習、ビジネススクールなど、さまざまなプログラムを提供しています。また、2016年リオデジャネイロ・オリンピックおよびパラリンピックの公式語学サプライヤーに認定されています。

イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社はイー・エフ・エデュケーション・ファーストの日本法人として1973年に設立されました。

【EF公式サイト】 (リンク »)
【EF EPI 世界最大の英語能力ランキング】 (リンク »)


(日本語リリース:クライアント提供)



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]