編集部からのお知らせ
新型コロナ禍が組み替えるシステム
テレワーク関連記事一覧はこちら

“Meal for Refugees” -- 難民のふるさとの味を学食で提供、10月26~30日、明治大学和泉キャンパスで

明治大学

From: Digital PR Platform

2015-10-24 08:05


明治大学公認サークルの「MIFO(Meiji International Friendship Organization)」は、難民のふるさとの味を伝える“Meal for Refugees”を10月26日(月)~30日(金)、和泉キャンパスで実施する。 


 “Meal for Refugees” は、NPO難民支援協会(JAR)が日本で暮らす難民と共に作ったレシピ本『海を渡った故郷の味』から生まれた社会貢献プロジェクト。日本に逃れてきた難民の家庭料理を学食で提供し、難民への関心・理解を深めることを目的としている。

 明治大学で4回目の開催となる今回は、過去の活動で最も人気が高かったパキスタンの「まろやかチキンカレー」を420円で販売。1食につき20円をJARに寄付し、在日難民の生活・定住支援などに役立てる。 

 同大では、昨年5月に“Meal for Refugees”を初開催。活動に接した学生らからは「難民について考えるきっかけになった」「日本の難民受け入れについても考えたい」などの声が寄せられ、難民問題への関心の広まりに寄与している。

◆“Meal for Refugees”概要
【日 時】 10月26日(月)~30日(金)
【場 所】 明治大学和泉キャンパス学生食堂1階
【提供メニュー】 まろやかチキンカレー(パキスタン)

▼取材に関するお問い合わせ
 明治大学 広報課
 電話:03-3296-4330
 メール:koho@mics.meiji.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    テレワークで起こりがちなトラブルの原因「資料が自宅から閲覧できない」にどう対処する?

  2. 経営

    CIOが成功するための最大の条件は「CEOとの連携」にあり?!516名のCIO調査を紐解く

  3. 経営

    【働き方改革事例】PCの調達・管理に関する不安を解決するサブスクリプションサービス

  4. クラウドコンピューティング

    【DX解説書】もっともDXに不向きな〇〇業界が取り組むべき改革とは?

  5. クラウドコンピューティング

    今すぐ「働き方改革」に着手するべき、2つの理由と改革への第一歩

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]