まったくの未経験者が3か月でRailsエンジニアとしてデビューしたお話の最終回

株式会社トランスネット 2015年11月09日

Ruby開発に強いトランスネットがコラム「まったくの未経験者が3か月でRailsエンジニアとしてデビューしたお話の最終回」を公開しました。

これからRailsをやりたい人にはかなり参考になるのではないでしょうか?

「アラサー経験ゼロからWebエンジニアになるまで(Vol3. 3ヶ月目)」(野呂浩良氏執筆)

###
こんにちは。タイムシフトの野呂です。

私は、34歳で約2ヶ月間集中して自習してWebアプリケーションの開発を行い、Rails3技術者認定ブロンズを一発合格した経験があります。本業では、初心者向けのプログラミング・スクール「Dive into Code」の運営と講師を務めています。

前回に引き続き、経験ゼロからWebエンジニアになるまでの3ヶ月目の過程についてお伝えしていきます。初学者の方にとって、何から手をつけるべきかを検討する一つの材料にしていただけましたら幸いです。

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社トランスネットの関連情報

株式会社トランスネット

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]