熊野筆 新ブラッシュブランド「SHAQUDA(シャクダ)」11月11日発売。

有限会社瑞穂 2015年11月13日

From 共同通信PRワイヤー

2015年11月11日

有限会社瑞穂

熊野筆のトラディショナルな技巧と、洗練されたデザインが融合した新ブラッシュブランド「SHAQUDA(シャクダ))」11月11日新発売。

有限会社瑞穂(熊野筆製造販売、所在地:広島県安芸郡熊野町萩原2-7-35、代表取締役尺田泰吏)は、新ブラッシュブランド ’SHAQUDA(シャクダ) (リンク ») ‘ を11月11日に発売いたします。

ブランドコンセプトは 『 けしきを みたす 』。

メイクブラッシュ第一弾の「UBU(ウヴ)」は、化粧筆で用いられる「口金」と呼ばれる口具と金具をまったく用いない、国内発の木製一体型軸を使った、エコエシカルかつ斬新なデザインフォルムを実現。
最高級の天然山羊毛を用いオールマイティなフェイス用の「クラシカルフェイスブラッシュ(税込10,800円)」、高級灰リス毛を用いたハイライト用の「ブライトアップブラッシュ(税込7,560円)」、自然なグラデーションを演出する「スモーキーアイブラッシュ(税込4,320円)」など、ブラッシュ美学を体現した全17本の商品ラインです。

2015年12月に会社設立35周年となる瑞穂は、新ブランドSHAQUDAのメイクアップブラッシュ「UBU」と、昨年7月に発売したスキンケアブラシ「SUVE (スーヴェ ※Eのうえに ’ )」を両軸に、かつてない独自の価値づくりを通してこころと暮らしに潤いをもたらし、心地よさに満ちたライフスタイルを提案してまいります。

デビューイベントとして、11月22日より24日までの3日間、トレンドの発信地・東京銀座の銀座三越B1Fギンザコスメワールドにて「SHAQUDAコレクション」を開催します。

【コンセプト】

 「けしきを みたす」
 
 熊野筆のトラディショナルな技巧と、洗練されたデザインが融合した新時代のブラッシュブランド ’SHAQUDA(シャクダ)’ 。
  手仕事で仕上げたこだわりの穂先と、ひとや環境にやさしいシンプルなデザインにより、使うひとの所作を美しく、素肌に快く、こころに映るけしきを豊かに満たします。
  SHAQUDAが大切にする3つのフィロソフィは「クラフトマンシップ・デザイン・シャクダスタイル」。
江戸時代から180余年の伝統技術を受け継ぐ熊野筆職人たちの誇り高い「クラフトマンシップ」、新時代のスタンダードともいうべきシンプルかつ豊かな表情を有する「デザイン」、そして、日常シーンを 贅沢な非日常空間にいざなう「シャクダスタイル」です。
  SHAQUDAは、かつてない価値づくりを通してこころと暮らしに潤いをもたらし、心地よさに満ちたライフスタイルを提案します。

【公式サイト】
   (リンク »)
【発売について】
 11月11日(水)より次の百貨店、販売店舗にて順次展開いたします。
 -SHAQUDA公式サイト・オンラインブティック (リンク »)  
 -主要販売店舗  銀座三越 B1Fギンザコスメワールド、新宿伊勢丹 B2Fビューティアポセカリー、蔦屋家電(東京都世田谷区二子玉川)

【SHAQUDAコレクションイベント】 ※デビューイベント
  会期: 11月22日(日)23日(月・祝)24日(火)の3日間
 場所: 銀座三越 B1Fギンザコスメワールド イベントスペース



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]