データレスキューセンター、平成28年熊本地震に対する義援金の寄付とデータ復旧事業を通じて支援のお知らせ

株式会社アラジン 2016年04月20日

データレスキューセンターは、日本赤十字社を通じて50万円の義援金の寄付を決定いたしました。また、データ復旧事業を通じて、復興支援に向けて微力ながら尽力して参ります。

この度の熊本地震により亡くなられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますと共に、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

データレスキューセンターを運営する株式会社アラジン(本社:福岡県福岡市/代表取締役:長濱慶直)は、被災者の皆様の救援や被災地の復興に少しでも役立てていただくために、日本赤十字社を通じて50万円の義援金の寄付を決定いたしました。また、データ復旧事業を通じて、復興支援に向けて微力ながら尽力して参りたいと考えております。

社員一同、被災地の一日も早い復旧、復興を心よりお祈り申し上げます。


【会社概要】
サービス名称:データレスキューセンター
会社名:株式会社アラジン
本社:福岡県福岡市中央区薬院1-5-6 ハイヒルズビル3階
代表取締役:長濱慶直
資本金:50,000,000円
設立:平成14年5月31日
事業内容:データ復旧、ITソリューション事業
セキュリティ認証:プライバシーマーク、ISO27001(ISMS)
URL(PC用サイト): (リンク »)
URL(スマホサイト) : (リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

データーレスキューセンター

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アラジンの関連情報

株式会社アラジン

株式会社アラジンの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。