編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

効果測定型コンプライアンスリスク診断プログラム「V-Risk」のサービス提供を開始

株式会社バルク

From: DreamNews

2016-05-17 18:00

1.サービス提供開始の理由
弊社コンサルティング事業では、長年にわたり情報管理体制の構築・強化に有効なプライバシーマーク認定取得や ISO27001(ISMS)認証取得に関する支援等を行う情報セキュリティコンサルティング事業を手掛けており、大企業から中小企業まで幅広い顧客層に対して情報セキュリティ体制の構築や情報セキュリティに関する様々なコンサルティングサービスを提供しております。また、マーケティングリサーチ事業ではネットリサーチを始めCS・ES調査など様々な調査を提供しております。
昨今増加の一途にある企業のコンプライアンス問題は「組織風土」と「職場環境」に大きな要因があると考えられており、大企業から中小企業まで規模を問わず、不祥事による企業経営への影響は増大してきております。そのような環境において、弊社マーケティングリサーチ事業による調査・分析ノウハウとコンサルティング事業による情報セキュリティのリスク対策・マネジメント構築ノウハウを融合したV-Riskは、企業に潜む様々なコンプライアンス問題を浮き彫りにし、「リスクの視覚化」を実現いたしました。
V-Riskは、「コンプライアンス診断~様々なコンプライアンスリスクの対策提案および対策支援~その後の効果測定」まで提供する今までにはないオールイワンのサービスであり、コンプライアンス違反の抑制はもちろん、法令違反が起こりにくい企業体質を作り上げることに繋がるものと考えており、企業のコンプライアンス経営、推進の一助となるべく普及を図ってまいります。

2.効果測定型コンプライアンスリスク診断プログラム「V-Risk」サービスの概要
V-Risk基本サービスでは、Web調査により企業内部の潜在化・顕在化するリスクを分析し、リスク改善対策提案および対策優先順位を提案いたします。さらに、一定期間後(6ヶ月後を目安)に再度Web調査による効果測定を実施、その効果測定分析結果に基づいたリスク改善対策提案および対策優先順位を再び提案いたします。
一般的には、コンプライアンス違反の原因は大きく分けて2つ挙げられ、1つ目は、『啓蒙活動が不十分で浸透しておらず、社員にコンプライアンスが意識されていない』、そして、2つ目は、『違反しやすい組織体制になっている』と言われております。
上述の1つ目に原因があると分析された場合は、「コンプライアンス違反に対する社員の気づきを強化する」ための啓蒙活動として、基礎知識動画コンテンツとeラーニングを無償提供させていただきます。また、2つ目のような組織体制側に問題があると分析された場合には、管理者側も含めた有料オプション対策の提案と実施サポートをいたします。
その他有料オプションにて利用可能なWebサイトの脆弱性診断による結果に基づきリスクが高いと判断された場合、その対処方法と定期的な脆弱性診断による効果測定も提供いたします。


<V-Risk プログラムフロー図>
3.日程
2016年 7月よりサービス提供開始

4.サービス料金
年間利用料120万円(税別)

年間利用料に含まれるサービスは以下の通りです。
■Vリスク診断 初回調査
■Vリスク診断 定点確認調査(2回目)
■V-Studyの年間使用(ユーザーアカウント数2,000まで)
*Vリスク診断の定点確認調査の報告書は、前回結果とのスコア比較レポートになります。
*詳細は下記の窓口までお問合せください。

【ホームページアドレス】
株式会社バルク V-Risk  (リンク »)

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社バルク コンサルティング事業部
(リンク »)
所在地:〒103-0002  東京都中央区日本橋馬喰町2-2-6 朝日生命須長ビル7階
TEL:0120-955-786 / 03-5649-2501


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]