Maxion Wheelsが商用車用のスマートホイール安全テクノロジーを披露

Maxion Wheels 2016年09月21日

From 共同通信PRワイヤー

Maxion Wheelsが商用車用のスマートホイール安全テクノロジーを披露

AsiaNet 65816 (1181)

【ハノーバー(ドイツ)2016年9月21日PR Newswire=共同通信JBN】
*MaxSmart(TM)のホイール運動データがドライバーと道路の安全を保持

世界大手のホイールメーカーであるMaxion Wheelsは21日、第66回国際モーターショー商用車見本市(IAA Commercial Vehicles)の同社ブース(ホール26/ブースE47)で、業界初の商用車コネクテッドホイール安全テクノロジーを披露した。MaxSmart(TM)は市場をリードするMaxionのトラック・スチールホイールとセンサーテクノロジーを組み合わせ、ドライバーとフリートのために幅広いホイールおよびタイヤのデータをとらえて送信する。

Photo - (リンク »)
Logo - (リンク »)

Maxion Wheelsのピーター・クリンカース最高経営責任者(CEO)は「ドライバーと道路の安全は業界最大の問題の1つである。われわれはホイールセンサーから総合データを収集し、それをドライバーとフリートに適宜伝えることによって、事故の防止、費用のかかる車両修理の回避をサポートしたい。Maxion WheelsのMaxSmartホイールはホイールの運動エネルギーを利用して連続的にセンサーを駆動し、輪荷重、車軸に対する型締力、タイヤ空気圧および温度のデータを収集して送信する。この情報は車両とクラウドにアップロードされ、ドライバーとフリート双方に車両安全情報が提供される」と語った。

MaxSmartは現在テスト中で、2017年には生産に入れる見通しである。

▽Maxion Wheelsについて
Maxion Wheelsは乗用車、軽トラック、商用トラック、トレーラーの大手ホイールメーカーである。同社はまた、農業、軍事車両のホイール、並びにその他のオフハイウエー・アプリケーションを製造している。100年以上のホイール製造経験と世界で1万人以上の従業員を有するMaxionは、世界最大のホイールメーカーであり、年間ほぼ6000万個のホイールを製造している。同社は5大陸12カ国の22カ所から世界的なOEM顧客にサービスを提供し、米州、欧州、アジアに最先端の技術センターを所有している。詳細はMaxion Wheelsのウェブサイトwww.maxionwheels.com を参照。

ソース:Maxion Wheels

▽問い合わせ先
Colleen Hanley
Global Director, Marketing and Communications, MaxionWheels
Tel: +1 (734) 737-5204
Mobile: +1 (248) 916-2477
Email: colleen.hanley@maxionwheels.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]