編集部からのお知らせ
新型コロナ禍が組み替えるシステム
テレワーク関連記事一覧はこちら

マクドナルド 45周年記念 第3弾はチーズカツバーガーが大復活 11月2日(水)から期間限定販売

日本マクドナルド株式会社

From: Digital PR Platform

2016-10-26 12:08


日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:サラ・エル・カサノバ)は、1971年に日本で1号店「銀座店」をオープンしてから今年で45周年を迎えることができました。そこで、お客さまへの長年ご愛顧いただいた感謝のしるしとして、これまでに販売した期間限定商品のラインアップの中で、「マクドナルドらしい味」「マクドナルドだけのおいしさ」を持ち、お客さまからの人気も高かった4商品を期間限定で順次復活させる“マクドナルド45周年記念キャンペーン”を10月5日(水)から実施しています。その第3弾は、過去に4度も復活登場したことのある大人気商品で、今回7年ぶり5度目の復活となる「チーズカツバーガー」を、11月2日(水)から期間限定で販売します。
大好評をいただいた第1弾「テキサスバーガー」、第2弾「ベーコンポテトパイ」に続き、第3弾として復活する「チーズカツバーガー」は、1991年に期間限定で「チーズかつバーガー」として初登場、1992年に再登場したのち、2003年に「チーズカツバーガー」として大幅リニューアルして復活登場した商品です。お客さまからの反響が大変大きかったことから、以降も2度(2008年、2009年)にわたり再販売を行っています。

とろけるチェダーチーズを挟んだサクサクのチーズカツに、コクと風味が豊かなブラウンソース、さっぱりした風味のスイートレモンソース、シャキシャキのキャベツをあわせ、特製のスリット(切れ込み)入りのゴマ付きバンズでサンドした「チーズカツバーガー」は、サクサクのポークカツと、とろけるチェダーチーズの2つの食感と風味を同時にお楽しみいただける一品です。
このほか、11月2日(水)から、コクのあるバター風味に、しょうゆの香ばしい味わいが絶妙にマッチした「シャカシャカポテト バターしょうゆ味」を期間限定で販売いたします。大復活シリーズには含みませんが、番外編として多くのお客さまに好まれたシャカシャカポテトもあわせてお楽しみください。

また、「チーズカツバーガー」の発売にあわせ、千原ジュニアさんと宮迫博之さんを起用したWEBムービーの公開を10月26日(水)から、新TV-CMを11月1日(火)からオンエアいたします。「食べたらわかる、このうまさ。」をテーマにチーズカツバーガーのおいしさを表現していただいており、チーズカツバーガーのおいしさに思わず言葉を失ってしまう千原さんが、心の中ではなんと言っているのかを選んでTwitterで投稿いただくと、抽選で500名様に2,000円分のオリジナルマックカードが当たる「千原ジュニアの心の声」ツイートキャンペーンも実施いたします。 ぜひ、本商品の驚きの味わいと共に、ドキドキ感をお楽しみください。   
人気商品が次々と復活するこのキャンペーンを通じて、懐かしい味やもう一度食べてみたい味、初めて食べる味をお楽しみいただければと存じます。マクドナルドはこれからも、「お客さまと心でつながるモダン・バーガー・レストラン」をビジョンに、いつまでも愛される、おいしさと楽しさにあふれた商品をお届けしてまいります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    テレワークで起こりがちなトラブルの原因「資料が自宅から閲覧できない」にどう対処する?

  2. 経営

    CIOが成功するための最大の条件は「CEOとの連携」にあり?!516名のCIO調査を紐解く

  3. 経営

    【働き方改革事例】PCの調達・管理に関する不安を解決するサブスクリプションサービス

  4. クラウドコンピューティング

    【DX解説書】もっともDXに不向きな〇〇業界が取り組むべき改革とは?

  5. クラウドコンピューティング

    今すぐ「働き方改革」に着手するべき、2つの理由と改革への第一歩

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]