近藤 智嗣 教授が銀メダルを受賞(アジア公開大学連合2016 「Best Practice Award」)

放送大学 2016年11月22日

From 共同通信PRワイヤー

2016年11月22日

放送大学

アジア公開大学連合2016 「Best Practice Award」
近藤 智嗣 教授が銀メダルを受賞

放送大学(学長:岡部洋一、本部:千葉市)、は、フィリピンで10月に開催されたアジア公開大学連合の年次大会 (AAOU2016)の「Best Practice Award」にて、本学の教員である近藤 智嗣(こんどう ともつぐ) 教授(教養学部 教養学科 情報コース)が銀メダルを受賞したことを報告いたします。

1. アジア公開大学連合(AAOU)と「Best Practice Award」について
AAOUは、公開遠隔教育の一層の発展を図り、アジア各国の公開大学の交流を推進することを目的として1987年に結成された国際連合組織です。
日本の放送大学、韓国の放送通信大学校、中国の国家開放大学など58校の会員大学からなり、アジア太平洋地域における公開大学がほぼ加盟しています。
その年次大会が去る10月26日から29日の間、フィリピン公開大学の主催で開催されました。
「Best Practice Award」は、年次大会で提出された論文中から最も良い取り組み例に授与される賞で、12~15名の候補者から6名のファイナリストが選ばれ、当日銀メダル2名と金メダル1名が選出されます。
2014年に設置されたこの賞を放送大学教員が受賞するのは初めてです。

2. 近藤 智嗣 教授について
(リンク »)
【専門分野】複合現実感,展示学
【所属学会】日本バーチャルリアリティ学会,情報処理学会,日本展示学会,IEEE.ICOM
【学位】2013年3月 博士(情報理工学) (東京大学)
【職歴】
1995年4月~1997年3月 放送教育開発センター研究開発部助手
1997年4月~2001年10月 メディア教育開発センター研究開発部助手
2001年11月~2009年3月 メディア教育開発センター研究開発部助教授
2009年4月~2013年6月 放送大学准教授
2013年7月~現在 放送大学教授

<放送大学> (リンク »)
<放送大学の教員紹介(学部)> (リンク »)



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]