カンボジア・アンコール航空の航空券販売基本契約のお知らせ ~東南アジアにおけるオンライン旅行ビジネス展開の第一弾~

株式会社エボラブルアジア 2016年12月14日

From PR TIMES



 One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業とITオフショア開発事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、証券コード:6191、以下当社)は、カンボジア・アンコール航空(本社:カンボジア プノンペン、CEO:Nguyen Minh Hai、以下カンボジア・アンコール航空)および総代理店である株式会社サザンブリーズ・ジャパン (本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:寺坂 隆之、以下サザンブリーズ・ジャパン社)とカンボジア・アンコール航空の航空券販売に関して契約をいたしました。

■今回の契約締結内容
当社は、カンボジアから日本へのインバウンド展開、日本からカンボジア、ベトナムからカンボジアへのアウトバウンド国際線展開、カンボジア国内向けの国内線展開に向けて航空券販売の基本契約を締結いたしました。

[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

※2016年10月8日にプノンペンのカンボジア・アンコール航空本社にて、カンボジア・アンコール航空、サザンブリーズ・ジャパン社、当社の三社にて調印式を執り行いました。


■カンボジア・アンコール航空およびサザンブリーズ・ジャパン社とは
 カンボジア・アンコール航空は2009年にカンボジア政府とベトナム航空の出資により設立されたカンボジアの航空会社です。世界9都市に就航している、カンボジアのフラッグキャリアです。
 サザンブリーズ社はインドシナ3ケ国とミャンマーを自社一括手配している唯一の日系旅行会社です。ホーチミンに本社を構え、ベトナムに5支店、カンボジア、ラオスに各2支店、ミャンマーに1支店を構えております。サザンブリーズ・ジャパン社がカンボジア・アンコール航空の総代理店となっております。
[画像3: (リンク ») ]

 今後3社は、カンボジアから日本へのインバウンド、日本からカンボジアへのアウトバウンド、カンボジア国内線の展開に向けて航空券販売にむけ協力してまいります。

■業績に与える影響
平成29年9月期の当社の業績へ与える影響は軽微です。


【カンボジア・アンコール航空】
本社  :House 206A, Preah Norodom Boulevard, Phnom Penh city, Cambodia
社名  :Cambodia Angkor Air
代表者 :CEO Nguyen Minh Hai
URL : (リンク »)


【株式会社サザンブリ-ズ・ジャパン】
本社  :岡山県岡山市北区磨屋町2-5安田岡山磨屋町ビル5階
社名 :株式会社サザンブリ-ズ・ジャパン
代表者 :代表取締役社長 寺坂隆之
URL : (リンク »)


【株式会社エボラブルアジア】
本社  :東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー19階
社名 :株式会社エボラブルアジア
代表者 :代表取締役社長 吉村 英毅
資本金 :1,019,927千円(払込資本 1,844,853千円)
URL : (リンク »)

【当社サービスサイト】
総合旅行サービスプラットフォーム AirTrip  : (リンク »)
綜合旅行販売サイト TRIP STAR : (リンク »)
国内航空券予約サイト 空旅.com : (リンク »)
BTM(ビジネストラベルマネジメント)事業 : (リンク »)
ITオフショア開発事業          : (リンク »)
【当社IRサイト】 : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]