AlphaDeskがオーストラリアに進出、ヘッジファンド4社と契約

AlphaDesk 2016年12月16日

From 共同通信PRワイヤー

AlphaDeskがオーストラリアに進出、ヘッジファンド4社と契約

AsiaNet 66912(1632)

【シンガポール2016年12月16日PR Newswire=共同通信JBN】ヘッジファンドや他の投資顧問業者向けにクラウドベースのソフトウエアを供給するAlphaDesk ( (リンク ») )は16日、新たなオーストラリアのヘッジファンド顧客4社と最近契約し、同国市場でのすばらしい普及を期待していると発表した。

アジア太平洋地域販売ディレクターのベン・アチャーン氏は「オーストラリアでの最近の成功を大変喜んでいる。この地域の顧客は機関投資家向けのOMS・PMS統合ソフトウエアを手頃な価格で求めている。AlphaDeskは新興、既存両方のファンドにぴったりのソリューションだ」と語った。

ケビン・ギャリアーズ最高執行責任者(COO)は「オーストラリアの退職年金基金は世界のどこよりもヘッジファンドへの投資配分が大きい部類だ。一つには、Investment Manager Regime(投資顧問業管理法)の完成のおかげで、オーストラリアで運営されるヘッジファンドは国際的機関投資家からより多くの資金を誘致でき、国際的な資金運用企業はオーストラリアでの事業確立に向けた作業がやりやすくなっている。われわれは6月にオーストラリアで活発な営業活動を始めており、投資の成果が得られてすばらしい」と述べた。

Nanuk Asset Managementはシドニーのヘッジファンドで、AlphaDeskをパートナーであるITGのTriton EMSと一緒に採用した。Nanukのメラニー・ドクレサック氏は「ITGのTriton EMSと組み合わせたAlphaDeskは使いやすく、国際的な株式運用業者としての当社のニーズに適している」と語った。

ITGからのコメントとして、同社のワークフローテクノロジー部門共同責任者のスコット・クアランド氏は「地元オーストラリアの資産運用業者のニーズに応えるためにAlphaDeskのような革新的なOMS事業者と協力できてよかった。当社のグローバルなマルチブローカーのEMSであるTritonがAlphaDeskの強力なOMS/PMSの性能、当社の製品サポート、取引経験と合わせて、Nanukのような世界的運用業者にコンプライアンス、トレーディング、リポーティング、投資管理のニーズに応える総合的、エンドツーエンドのスケーラブルなソリューションを提供できることに非常に喜んでいる」と付け加えた。

▽SGGG AlphaDeskについて
AlphaDesk( (リンク ») )はファンドマネジャーにリアルタイム・オーダー、ポートフォリオ、運用管理のツールを提供する。マネージドクラウドサービスは多様なポートフォリオ、戦略、資産のタイプ、通貨、カストディアンを単一の統合ソリューションでサポートする。最先端のクラウドテクノロジーの利用を通じて、このシステムは比類のない成果、機能性、コストパフォーマンスを実現する。
alphadesk.com( (リンク ») )

▽問い合わせ先
報道関係:press@alphadesk.com
Ben Achirn
AlphaDesk Asia PTE
Tel: +65 3159 0460
36 Robinson Road, #18-00, City House,Singapore, 068877

Kevin Galliers
AlphaDesk UK Ltd.
Tel: +44 207 869 5168
Portland House, Bressenden Place, 16th Floor, London, SW1E 5RS, United Kingdom

ソース:AlphaDesk

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]