インドネシアは寿司がNG?ハラルレストラン検索『ハラルグルメ』

鈴与シンワート株式会社 2017年01月24日

鈴与シンワートは吉田幸助氏のコラム「インドネシアは寿司がNG?ハラルレストラン検索『ハラルグルメ』」を公開しました。

###
我がアジア圏は全イスラム教徒の6割(10億万人)が生活する一大イスラムセンターです。
そしてアジアのイスラム諸国の多くが、経済の急拡大や人口急増と共に、世界経済における一大消費市場として、注目を集めるようになりました。

日本の二倍近い人口2億3000万人の人口を擁し、若年層の多いインドネシアや、富裕層が4割を超え、2020年の先進国入りを目指すマレーシア。共にイスラム国家です。近年の目覚ましい発展に伴い、日本を訪れる観光客も増大し、日本経済の一翼を担いつつあるのは周知の通り。

筆者の勤務先である新宿も、若いムスリム(イスラム教徒)の女性をよく見かけます。謎に包まれた砂漠の民の宗教といったイメージのあるイスラム教ですが、カラフルなスカーフ(ジルバブ)に身を包む彼女らは、驚くほど軽やか。
かわいいキャラクター(どこかのゆるキャラでしょうか?)をバッグにつけて、楽しそうに街を歩く彼女らを見ていると、日本の女性とそんなに変わらないのではないかと思います。

そんな急激に日本との関係を深めつつあるイスラム文化ですが、多くの日本人がイスラム文化について、何も知らない、もしくはほとんど知らないのが実情ではないでしょうか。

今回はそんなイスラム文化を、お手軽に楽しむ一助となるアプリを紹介します。

ハラル対応レストラン検索アプリ、『ハラルグルメ(Halal Gourmet)』です。

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

鈴与シンワート株式会社の関連情報

鈴与シンワート株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]