編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

iPhoneオンデマンド出張修理『あいりぺ』を運営するLife Support Lab、総額5500万円の資金調達を実施

Life Support Lab株式会社

From: DreamNews

2017-04-06 10:00

 全国29都道府県でiPhoneのオンデマンド出張修理サービス『あいりぺ』を展開するLife Support Lab(ライフ サポート ラボ)株式会社は、2017年4月3日、SNS media&consulting株式会社、デジタルカーペット株式会社、株式会社ニーズ・コーポレーション、他個人2名を引受先とする第三者割当増資及び転換社債にて、総額5500万円の資金調達を実施いたしましたことをお知らせします。

 Life Support Labは、iPhoneの画面割れや故障時にすぐ現場まで出張し約20分で修理を行う、オンデマンド出張修理サービス『あいりぺ』を運営しております。自社雇用の修理人ではなく、自社研修を受けた全国の認定修理人iKeeperと利用者をオンデマンドマッチングするシステムを提供することにより、料金を抑えて高品質なサービスを提供しております。
 また、関連サービスとして法人向け画面割り放題iPhoneのレンタルサービス『あいりぺレンタル』、iPhoneのカラーリングサービス『あいりぺColor』など、快適なiPhoneライフをお届けするために様々なサービスを提供しております。

 今回の資金調達であいりぺは、認定修理人iKpper研修システムのオンライン化によるサービス提供エリア拡大、カラーリング事業の基盤構築、さらなるiPhone関連新規事業の開発などを行うことにより、iPhoneのプロ集団という企業地位確立を加速させて参ります。


【あいりぺColor代理店募集開始】
 iPhone修理、iPhoneレンタル、iPhoneカラーリングを受け付ける代理店を本日4月6日より全国から募集受付開始いたします。出張修理、店舗修理、関連アクセサリーの販売、レンタル受付、カラーリング受付など、全ての業務を弊社代理店として請け負うことが可能となります。
 集客の1ツールとして、メガネ店、靴リペア店、コンビニ、ファッションセンター、デパート、スーパーなどなどにオススメです。特に、修理の待ち時間20分から30分、お客様が店内で時間を潰すという事を考慮した上で、カフェやショッピングセンター、大学生協など様々な業態の法人様からのご応募をお待ちしております。
 初期登録費用3万円(税別)、月額3万円(税別)。所定の研修を受講するだけですぐに代理店開業が可能なため既存法人の新規事業、店舗空きスペースの有効活用として有効です。資料がございますので、まずは直接メール等でご連絡ください。


本リリースに関するお問い合わせ、取材、写真等素材提供などのお問い合わせは下記にて受け付けております。

【Life Support Lab主な提供サービス】
iPhoneオンデマンド出張修理『あいりぺ』
(リンク »)

法人向け画面割り放題iPhoneレンタル『あいりぺレンタル』
(リンク »)

iPhoneカラーリング『あいりぺColor』
(リンク »)


【Life Support Lab株式会社について】
(シェアリングエコノミー協会 会員)
本社:〒160-0022 東京都新宿区新宿7-26-7 ビクセル新宿1F
代表者:Co-founder / CEO 河合 晴輝(Kawai Haruki)
設立:2014年11月20日
資本金:1500万円
問い合わせ先(LINE): (リンク ») (検索ID:@irepairs-lab)
問い合わせ先(メール):support@lifesupport-lab.com
※電話でのお問い合わせはお断りしております


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]