龍谷大学国際学部グローバルスタディーズ学科3年目突入 -- 2年次の留学終了後、TOEICにおける全員の平均スコアが入学時より223点上昇

龍谷大学 2017年04月17日

From Digital PR Platform


龍谷大学国際学部グローバルスタディーズ学科では学生の英語運用能力を詳細に把握するため、定期的にTOEIC(R)L&R のスコアを集計している。
※今回は、2015年4月に入学した2年次生のスコア進捗状況をお知らせします。


 2015年4月に入学した2年次生全員の平均スコアは661.5点となり、入学時に比べて平均で223.2点上昇した。グローバルスタディーズ学科ではTOEIC(R)L&R730点等を卒業要件としており、2年終了時点で本要件を突破した学生は現時点で44名である。

 同学科では、3年次から開講される専門科目の8割を英語または英語+日本語で行う。また、学科教員の60%が海外の大学でPh.Dを取得しており、英語による授業においても質の高い教育を展開している。

※本学科の学生は入学後2年が経過し、ついに折り返し地点に立ちました。これからの学生たちの成長にどうぞご期待ください。

■グローバルスタディーズ学科 英語運用能力測定テストの基準スコアについて
(リンク »)

▼本件に関する問い合わせ先
 龍谷大学国際学部 教務課
 中島
 TEL: 075-645-5645

【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]