岐阜県県立学校の教育ICT基盤構築を支援

アライドテレシス株式会社 2017年06月06日

From Digital PR Platform


アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、岐阜県教育委員会事務局(所在地 岐阜市)が運営管理する「学校間総合ネット」、および県立学校内の無線LAN基盤に、当社のネットワーク統合管理ソリューション「AMF」、自律型無線LANソリューション「AWC」、ITシステム運用支援サービス「Net.Monitor」等が採用され、教育ICT基盤構築を支援していることを発表します。



■主な導入ソリューション、ITサービス
・AMF (Allied Telesis Management Framework)
ネットワーク機器を一元化、自動化、簡素化するネットワーク統合管理ソリューション。

・AWC (Autonomous Wave Control)
最適な無線LAN環境を自律的に構築・維持する自律型無線LANソリューション。

・Net.Monitor
ITシステムの安定運用を支援するためのITサービス。

当社は今後も、教育機関における教育ICT環境の整備に貢献してまいります。



詳細は、当社ホームページ「導入事例」をご覧ください。
(リンク »)




以上

---------------------------------------------------------------------

TEL:info@allied-telesis.co.jp
URL: (リンク »)
---------------------------------------------------------------------


アライドテレシス株式会社 マーケティングコミュニケーション部
田中 利道  E-mail: totanaka@allied-telesis.co.jp
TEL:03-5437-6042  URL: (リンク »)
アライドテレシス株式会社  東京都品川区西五反田7-21-11第2TOCビル

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]