リクルート、インドで物流最適化プラットフォーム「Locus」を展開するMara Labs Inc.への出資を実施

株式会社リクルートホールディングス 2017年08月14日

From Digital PR Platform


株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄、以下リクルート)は、投資子会社である合同会社RSP India Fundを通じ、インドで物流最適化プラットフォーム「Locus」(ローカス)を展開する会社Mara Labs Inc.(マララボ)への出資を実施しました。

――――――――――――――――――――
本件の目的と背景
――――――――――――――――――――
インドの物流市場は、経済発展やEコマースの拡大に伴い、成長を続けています。その一方で、インフラ整備は遅れており、物流効率の向上はインド社会の重要な課題の一つとなっています。
Mara Labs Inc.が展開する「Locus」は、自然言語処理と機械学習を活用して、顧客企業の物流の自動化・最適化をサポートします。これにより、顧客企業の物流コストの削減、オンタイムでの配送、エンドユーザーのサービス満足度の向上を実現します。
リクルートは今回の出資を通じ、Mara Labs Inc.とともに同サービスの拡大に取組んでいく予定です。Mara Labs Inc.は、今回の資金調達により、事業を拡大し、より多くの顧客獲得を推進する予定です。

――――――――――――――――――――
Mara Labs Inc.の概要
――――――――――――――――――――
Mara Labs Inc.は、インド子会社のMara Studios Pvt. Ltd.(マラスタジオズ)を通じて、物流最適化プラットフォーム「Locus」を運営・提供しています。自然言語処理と機械学習により、インドの物流課題の一つとなっている曖昧な住所表記に対し、位置情報を高精度で特定することを可能にします。また、クライアント個別に発生する多様な交通制約条件に応じてフレキシブルに対応できるアルゴリズムを構築し、最適な配送ルートを自動で設計・提供します。「Locus」は現在、インドの消費財、Eコマース、物流業界などの企業に導入されています。

(1)商号:Mara Labs Inc.
(2)代表者:Nishith Rastogi
(3)所在地:(本社)アメリカ デラウェア州、(事業所)インド バンガロール
(4)設立:2015年5月(2016年4月現サービス開始)
(5)主な事業内容:最適な配送ルート設計サービス「Locus」の提供
(6)Webサイト: (リンク »)

――――――――――――――――――――
合同会社RSP India Fundの概要
――――――――――――――――――――
(1)商号:合同会社RSP India Fund
(2)代表者:岡本 彰彦
(3)所在地:東京都中央区銀座8-4-17
(4)設立:2015年4月8日
(5)主な事業内容:投資育成事業・ベンチャーキャピタル事業


▼リクルートグループについて
(リンク »)

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
(リンク »)
――――――――――――――――――――

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社リクルートホールディングスの関連情報

株式会社リクルートホールディングス

株式会社リクルートホールディングスの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]