Shimao Qianhai Centerがニューヨーク・タイムズスクエアを見下ろす巨大看板に登場

Qianhai Shimao Development (Shenzhen) Co. Ltd. 2017年08月16日

From 共同通信PRワイヤー

Shimao Qianhai Centerがニューヨーク・タイムズスクエアを見下ろす巨大看板に登場

AsiaNet 69633 (1201)

【ニューヨーク2017年8月15日PR Newswire=共同通信JBN】
*大規模ランドマークが世界の最も印象的な不動産プロジェクトのリストに名を連ねる

中国深セン市の主要なランドマークであるShimao Qianhai Centerが2017年8月15日、ニューヨークのタイムズスクエアを見下ろす巨大看板にお目見えする。同日に、同センターに焦点を当てた宣伝キャンペーンが中国の北京・上海・深セン・広州で開始する。5都市で同時開催されるShimao Qianhai Centerのキャンペーンは国際的な展開というコミットメントの表明のみならず、不動産プロジェクトそのものに、また国際的な舞台における主要経済大国としての中国の名声に対するこのランドマークの強い自信と矜持を示す。

Photo link : (リンク »)
写真説明:世界的なランドマークの大プロジェクトShimao Qianhai Centerを世界に披露

かつてのシルクロードに沿って貿易路を構築する中国政府の計画である一帯一路構想の下、
中国および世界経済に広範な影響力を持つ国家経済開発計画に従って広東・香港・マカオ大湾岸圏の開発を加速してきた。600億米ドルを投じたQianhaiは大湾岸圏経済の拠り所かつ中心的要素としての役割を果たすことになる。

同センターは、深セン・前海マ湾の中心地区にある超級のランドマークで、世界的に著名な5つの設計会社Gensler、エイコム(AECOM)、Woods Bagot、アラップ(ARUP)およびFosterの共同プロジェクトである。この二重らせん形の建築物は最大45度まで旋回可能な中心構造を特徴とし、建物の内装・外装およびカーテンのように適宜引き上げ可能な壁に、独特で見たことのない設計原則が適用されている。当プロジェクトはShanghai Shimao Co., Ltd.が敢えて深い採石場跡に建設した5つ星ホテルに続く新たなマイルストーンであり、国際的な舞台で中国の力が増していることを一層明示する。

地上300メートルの摩天楼であるShimao Qianhai Centerは一方に山、他方に海を背景とし、香港と深センの眺めを含む1万メートルにわたる遮るもののない眺望を入居者に確約する。
Shimao Qianhai Centerは深センで現在高層階のオフィススペースを販売中の唯一のビルであり、希少な屋上オフィス15ユニットも購入可能である。

Photo link: (リンク »)
写真説明: 世界的なランドマークの大プロジェクトShimao Qianhai Center

ソース:Qianhai Shimao Development (Shenzhen) Co. Ltd.

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]