"P2P型の不動産クラウドファンディング"「Crowd Realty」が待機児童解消に取り組む事業者を支援

株式会社クラウドリアルティ 2017年08月17日

From PR TIMES

渋谷区上原でシェア型保育所用地取得のファンドを募集開始 

"P2P型の不動産クラウドファンディングサービス"「Crowd Realty」を運営する株式会社クラウドリアルティ(本社:東京都千代田区、代表取締役:鬼頭 武嗣)は、地域と企業の待機児童解消を目的とし、渋谷区上原に保育所とシェアハウスが融合した最先端のシェアリング施設「Miraie代々木上原」の保育所用地取得のためのファンドを募集します。



[画像1: (リンク ») ]



本プロジェクトではシェアハウス併設型・企業主導型保育所事業を行う予定の土地を取得し、施設運営者に対する賃貸及び売却を目的とした投資を行います。対象とする物件は、渋谷区上原地区に所在しており、渋谷区内では最も待機児童人数が多い地区(2014年12月1日時点)になります。保育施設の運営は、幼稚園や保育園を中心に、複数の施設運営の実績を有する学校法人 正和学園(以下、正和学園)が担います。シェア施設の運営は、4年前から今回の前身となるシェアハウス「Miraie」の運営経験をもつメンバーが代表を務める株式会社mazelが行います。保育事業については、企業主導型保育制度を活用し、提携企業社員の子どもが優先的に入所できる仕組みになっており、正和学園では提携企業も受付中。地域枠も設け、近隣の待機児童解消にも貢献する予定です。プロジェクト終了時には、本物件を株式会社mazelに売却し、保育所・シェアハウスとして継続して運営されることを想定しています。

<ファンド概要>

[表: (リンク ») ]



概要図
[画像2: (リンク ») ]



保育所の運営法人について
保育所の施設運営を担う学校法人 正和学園は1939年に創業し、現在では関連社会福祉法人と共に、首都圏で複数の幼稚園・保育園の運営実績があります。保育方針として、多様な価値観に接し、自分の考えを話し、他人の考えを聞き、共感し、自分でやってみて、考えをまとめていけるような、主体的なこどもの育ちを大切にしています。さらに、自信をもって判断し、行動する意欲を持った子どもたちが巣立つための環境として、まちぐるみで子どもたちの未来の現実と向き合う必要があると考えます。「みんなでつくる、みんながかかわる社会。」 このシェアの精神を盛り込んで、本プロジェクトに取組みます。
(リンク »)

シェアハウスの運営会社について
シェアハウスの施設運営を担う株式会社mazelは、前身となるシェアハウス「Miraie」を4年前にスタートしました。「Miraie」のコンセプトは、家族が住む家の進化系です。シェアメイトやゲストも家族となり家族の定義を拡大した「拡大家族」で一緒に暮らす未来の一戸建てです。今回、その発展形として保育園・学童併設タイプの「Miraie代々木上原」は、保育・教育要素を加えた最先端のシェア型住居となり、地域社会の課題解決をはかり、新たなコミュニティを生み出していきます。
(リンク »)

クラウドリアルティ 会社概要
会社名:株式会社クラウドリアルティ
代表取締役:鬼頭 武嗣
所在地:東京都千代田区平河町二丁目5番3号
設立:2014年12月
URL: (リンク »)
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2963号
宅地建物取引業 東京都知事(1) 第98234号

・本ファンドはお客様の出資金について元本保証をするものではなく、本事業の収益性、利益の配当や財産の分配も保証されたものではありません。
・本ファンドへの出資に際しては、当社サイトにおいて表示しております「匿名組合契約」「契約締結前交付書面」等の内容をご確認のうえ、お客様の知識、経験、資力、投資目的等に照らし合わせ、ご自身のご判断と責任においてご出資いただきますようお願い申し上げます。
・本リリースは報道機関への情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としたものではありません。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。