最先端の広告運用サービス 日本初の広告枠のショッピングサイト 『Adplace』8月21日よりサービス開始

日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社 2017年08月21日

From DreamNews

日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社(東京都品川区西五反田四丁目32番1号 代表取締役社長 下條治)は、 8月21日(月)に広告主と広告媒体を繋げる、日本初の広告枠のショッピングサイト『Adplace(アドプレイス)』を開始します。従来の広告配信サービスでは、媒体が用意している広告枠に対して自動的に配信するものが一般的でしたが、 『Adplace』では広告主が金額・期間・色・イメージから媒体を探し出し、主体的に広告を出稿することができます。
その為、従来の広告配信サービスではすれ違ってしまっていた、相性の良い媒体と出会う事が可能になりました。


~Adpalceとは~

『Adplace』とは、商材に合った媒体の広告枠を選んで購入し、さらに、媒体に掲載するまでの工程を一貫して行う事の出来る日本初の広告枠のショッピングサイトです。
従来の広告配信サービスは、広告主が媒体のジャンルと掲載期間、予算を設定した上で、サービスに登録している媒体に対して、自動的に広告配信する事しかできませんでした。
その為、広告主は媒体一つ一つを自ら選択する事ができず、広告掲載に対して受動的な動きしか出来なかったのが現状です。
そこで『Adplace』では、効率良く媒体を探し出すために、媒体のデザインやイメージ、金額の一覧をサイト上に表示させるシステムを構築しました。それにより広告主は、より快適に、かつ主体的に自らの希望に合わせて広告媒体を選べる様になりました。


~サービスの流れ~

(1)広告主が媒体を選択・掲載依頼
(2)『Adplace』メッセージ機能にてやり取り
(3)媒体が承認
(4)広告主が『Adplace』にクレジットカードで支払い
(5)契約完了し広告掲載
(6)掲載終了後媒体より報告
(7) 『Adplace』より媒体にお支払い



~Adplaceサイトの紹介~




~サービスの強み~

・広告主のメリット
広告掲載の簡略化が可能です。
システム内で契約・掲載まで全て完結する事ができます。広告主は簡単な企業情報を登録します(会員登録費不要)。その後、様々な検索ルートから最適なメディアを選択します。媒体より掲載の承認を頂くとすぐに掲載が開始されます。

運命の出会いが待っています。
自動化された従来の広告配信サービスでは、効果的で相性の良い広告媒体を特定する事が難しいという課題がありました。しかし、主体的に自らの希望に合わせて媒体を選べる『Adplace』では最適な媒体との出会いが可能になります。

媒体の比較が簡単にできます。
『Adplace』には各媒体の様々な広告プランが登録されています。金額・色・イメージなどからお好みの媒体を探し出し、広告プランを比較することが可能です。広告を少額で試してみることも簡単に可能です。


・媒体のメリット
広告受注獲得のためのコストを削減できます。
『Adplace』が相性抜群の広告主を結びつけるため、広告受注獲得のための営業費用、代行費用の削減が可能です。
また、 『Adplace』は登録料や情報掲載料が完全無料です

与信問題の払拭が可能です。
『Adplace』が業者間の仲介(契約書・金銭のやり取り等)を全て行うので、新規取引における信用問題が払拭されます。

最新の広告プランを提案できます。
広告プランの更新がいつでも可能なため、広告主に対して最新の広告プランの提案が可能です。



~開発者の思い~


自社でもウェブサイトを運営している中で、広告主様から掲載依頼を頂いたり、逆に自社商品の広告出稿を他社に依頼することが頻繁にあります。その際に、広告主側とサイト運営者側との思いやイメージがなかなかマッチせず、時間と労力をかけたにもかかわらず、不満足な広告に終わったり、成約に至らなかったりするケースが幾度かありました。
また、”WEB広告は手間の割に効果が薄いから”と言われる広告主様の声や、低い営業コストで安心できる広告を効率的に受注したいというサイト運営者の声を多数聞いてきました。
このような経験から思い悩んだ結果、広告主/サイト運営者のどちらにもメリットを得られる「ショッピングサイト形式」の構想とそのサービスの実現に至りました。
広告主目線で気軽に比較選択ができ、効率的に広告出稿できるAdplaceを今後、スタンダードなサービスとしてご利用いただければと思っています。



<サービス概要>
■サービス名 Adplace
■公開日 平成29年8月21日
■URL  (リンク »)
■特許出願中 出願番号:特願2017-144652

<会社概要>
■社名 日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社
■本社 東京都品川区西五反田四丁目32番1号
■設立年月日 昭和42年3月16日
■資本金 4億3875万円
■株式市場 JASDAQ(「日ダイナミク」4783)
■代表取締役 下條 治
■従業員 612名 


~本件に関するお問い合わせ先~
「日本コンピュータ・ダイナミクス」PR事務局 (株)フロンティアコンサルティング内
担当:萩原(はぎわら) / 新貝(しんがい)
TEL:03-5216-3544 / (新貝携帯)080-1766-0817 MAIL:t-shingai@frontier-c.co.jp





関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]