子育て世代の支援のために石川県が推進する「プレミアム・パスポート」協賛店検索アプリを学生が開発

学校法人金沢工業大学 2017年08月21日

From 共同通信PRワイヤー

2017年8月21日

金沢工業大学

子育て世代の支援のために石川県が推進する「プレミアム・パスポート」協賛店舗を手軽に検索。
利用促進にむけ情報工学系の学生プロジェクトがAndroid版アプリを開発。

金沢工業大学の学生プロジェクト「KIESプロジェクト」が、石川県が子育て世代の支援のために設けている「プレミアム・パスポート」協賛店舗を手軽に検索できるAndroid版のスマートフォンアプリ「プレまっぷ」を2017年8月16日、GooglePlayでリリースしました。アプリそのものは無料で利用ができます。

「KIESプロジェクト」(よみ:キースプロジェクト)は金沢工業大学の情報工学系の課外活動プロジェクトのひとつです(指導担当教員:情報工学科中沢実教授、佐野渉二講師)。
「プレまっぷ」はスマホアプリ製作班の情報工学科3年の外山侑志さんと武田瑠星さん、電子情報通信工学科3年の村田篤亮さんの3名が開発を担当しました。3名は「これで終わらせるつもりはありません。県民の皆様の意見を取り入れながら更に使いやすいアプリへと進化させていく予定です」と語ります。

石川県では、子育てを社会全体で支えることを目的に、妊娠中の子を含めて2人以上のお子さん(満18歳未満)がいる石川県内のご家族を協賛企業が支援する制度として「プレミアム・パスポート事業」を進めています。パスポートを協賛企業の店舗で提示すると、割引などの特典が受けられるもので、今年10月からは、対象世帯の条件が第3子世帯から第2子世帯に拡大し、世帯数が現在の対象世帯数の4倍の6万世帯以上に広がるため、より活発な利用が期待されています。

「KIESプロジェクト」では、この「プレミアム・パスポート」についてユーザーの視点から何が問題で何を解決するべきか検討しました。その結果、現在いる場所の付近にどのような協賛店があり、どのような特典が受けられるか、スマートフォンを使って気軽に検索できるアプリがあれば、利用がより活発になるのではないかと考えました。
開発された「プレまっぷ」は、石川県が公開している協賛店のデータ(オープンデータ)約2600件を活用し,優遇サービスを受けられる小売店や飲食店をスマートフォンのGPS(Global Positioning System)をベースにして手軽に検索できるもので、以下の機能があります。
1) 現在地付近の協賛店の情報をマップとリストで表示.
  協賛店の位置情報やプレミアム・パスポート特典を手軽に見ることができる.
2) 検索機能
  キーワード検索で協賛店の位置とプレミアム・パスポート特典を調べることができる
3) 詳細情報
  協賛店のPR、特典、営業時間、休業日、授乳スペース等の情報を見ることができる
「プレまっぷ」はGooglePlayでダウンロードができます。
(リンク »)

【画像: (リンク ») 】
「プレまっぷ」画面例
Google Playでの表示イメージ



【画像: (リンク ») 】
「プレまっぷ」画面イメージ
現在地付近の協賛店がマップ上に表示される


【画像: (リンク ») 】
「プレまっぷ」画面イメージ
「お店一覧」画面


【画像: (リンク ») 】
「プレまっぷ」画面イメージ
協賛店の詳細情報
(画面例:石川県庁内互助会売店)



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。