ManageEngineの特権ID管理ソフト、クラウドID管理を強化―パスワード管理対象にSalesforceを追加

ゾーホージャパン株式会社 2017年08月22日

From DreamNews

・ 特権ID管理ソフト「Password Manager Pro」Webサイト (リンク »)

【新機能】

「リリース9.1」ではUIを刷新し、画面表示速度を大幅に向上させた他、管理対象としてクラウドサービス「Salesforce(セールスフォース・ドットコム)」を追加しました。これにより、従来から対応しているAmazon Web Service(アマゾン・ドット・コム)やAzure(マイクロソフト)に加え、クラウドサービスへの対応範囲が広がりました。

また、これまで「Password Manager Pro」は、同じくManageEngineブランドが提供するITサービスマネジメントソフト「ServiceDesk Plus」との連携機能を提供することで、特権IDの利用を申請/承認する際のワークフローや監査用の履歴を詳細に管理できる仕組みを提供してきました(※)。本リリースではサードパーティーが提供する課題管理ツール「JIRA(アトラシアン)」との連携機能が追加され、特権IDの管理体制を強化したい企業/組織のニーズに、より広く応えられるようになりました。

※「Password Manager Pro」と「ServiceDesk Plus」の連携機能について(参考資料)

・ 【デモ動画】Password Manager Pro とServiceDesk Plusを連携利用した場合のワークフロー (リンク »)

・【Password Manager Proナレッジ】チケット連携システムの設定 (リンク »)

その他の主な新機能は、以下のページで確認できます。

・ 「Password Manager Pro」リリース情報/新機能の紹介 (リンク »)


【Password Manager Proの価格および評価版ダウンロード】

「Password Manager Pro」では、30日間無料で全機能を利用でき、技術サポートも受けられる「評価版」を提供しています。評価版は、以下のリンクよりダウンロードできます。なお、「Password Manager Pro」の有料版ライセンス料金については、以下の価格ページで確認できます。

・ 「Password Manager Pro」の評価版ダウンロード (リンク »)

・「Password Manager Pro」の価格情報ページ (リンク »)



Password Manager Proについて

Password Manager Proは、特権IDのパスワードを安全かつ一元的に管理し、ストロングパスワード利用の徹底、 パスワードの定期的な変更、パスワードに対するユーザーアクセスの制御、パスワード管理のワークフローなどを自動化し、組織のセキュリティ強化を支援します。また、ユーザーの操作を動画として記録でき、内部統制の証跡として役立ちます。公共・金融期間を中心に世界中で3000社以上の導入実績があるWebベースの特権ID管理ソフトウェアです。

(リンク »)


ManageEngineについて

ManageEngineは、ゾーホージャパン株式会社が提供するネットワークやITサービス、セキュリティ、デスクトップ・ノートPC、ビジネスアプリケーションなどを管理する製品・サービス群です。

必要十分な機能に限定、かつ、直感的な操作が可能な画面設計により、短期間での導入が可能であり、その後の運用フェーズにおいても手間がかからず、よりシンプルなIT運用管理を実現します。

また、中堅・中小企業でも導入しやすいリーズナブルな価格で、これまで大手ITベンダーが提供する複雑で高額なツールを利用していた企業や、ツールを自社開発していた組織にも採用されてきました。現在では、日本国内の一般企業、官公庁や自治体などへ、4,000ライセンスを超える販売実績があり、安心して使える製品・サービスです。

最大で29言語に対応する製品・サービスは、北米、欧州をはじめ、南米、中東、アジアなど世界で12万社以上の企業や組織が導入し、企業・組織のIT運用管理のシンプル化、グローバル化に貢献しています。

(リンク »)


ゾーホージャパン株式会社について

ゾーホージャパン株式会社は、ワールドワイドで事業を展開するZoho Corporation Pvt Ltdが開発/製造したネットワーク管理開発ツールや企業向けIT運用管理ツール、企業向けクラウドサービスを日本市場に提供すると同時に関連するサポート、コンサルティングなども提供しています。
ネットワーク管理開発ツール「WebNMS」は、シスコシステムズ、エリクソン、アルカテル・ルーセント、モトローラなど世界2万5千社の有力企業で採用され、ネットワーク管理のOEM市場でデファクト・スタンダードとして認知されています。

また、WebNMSのノウハウや経験を生かして開発された企業向けIT運用管理ツール群「ManageEngine」は、世界12万社を超える顧客実績を誇り、国内でも販売本数を伸ばしています。
その他、業務改善/生産性向上を支援する企業向けクラウドサービス群「Zoho」は、世界で2500万人を超えるユーザーに利用されています。

(リンク »)


お問い合わせ先
本ニュースリリースに関するお問い合わせ:
ゾーホージャパン株式会社 ManageEngine & WebNMS事業部 マーケティングチーム
TEL: 045-319-4613 E-mail:jp-memarketing@zohocorp.com


※本資料に掲載されている製品、会社などの固有名詞は各社の商号、商標または登録商標です。(R)マーク、TMマークは省略しています。





関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]