神奈川大学生が横浜港でシーカヤックを体験する授業「海の体験学習」を開講 -- 8月24日(木)~27日(日)集中講義

神奈川大学 2017年08月23日

From Digital PR Platform


●8/24(木)~27(日)、横浜港でシーカヤック乗船体験を行う「海の体験学習」を開講。
●海洋についての理解を深める講義とシーカヤック実習を通じて、市民の目線で横浜港の将来を考える。
●本科目は神奈川大学、横浜国立大学大学院、一般社団法人横浜水辺のまちづくり協議会、公益財団法人帆船日本丸記念財団、NPO法人横浜シーフレンズの連携事業として実施される。


 このたび、神奈川大学の夏季集中講義として、横浜港において同大学生がシーカヤックを体験するユニークな授業を行う。
 この授業科目は、海洋についての理解を深める講義とシーカヤック実習を通じて、市民の目線で横浜港の将来を考える実践的な講座。2021年4月に新たに「みなとみらいキャンパス」の開設を予定している同大にとって、地域特性を活かした魅力ある講義であり、水圏環境リテラシーの向上、更なる地域交流のきっかけとなることが期待される。

◆2017年度後学期(集中講義)「海の体験学習」概要
【日程・授業内容】
■ 8月24日(木)
<場 所> 日本丸メモリアルパーク訓練センター会議室
<内 容>
 13:00-17:30 開講式/博物館見学/講義:シーカヤック文化論・航行ガイド、横浜港・海の歴史など
■ 8月25日(金)
<場 所> みなとみらい地区帆船日本丸メモリアルパーク周辺 
<内 容>
 9:10-16:30 シーカヤック乗船訓練
■ 8月26日(土)
<場 所> みなとみらい地区帆船日本丸メモリアルパーク周辺
<内 容>
 9:10-16:30 シーカヤック乗船訓練
■ 8月27日(日)
<場 所> みなとみらい地区~蒔田公園までのツアー実施
<内 容>
 9:10-09:45 シーカヤック航法論講義
 10:30-16:30 ツーリング実習(日本丸~蒔田公園[昼食]~象の鼻~日本丸)
 17:00-17:40 閉講式

※メモリアルパークでの撮影取材については、事前に帆船日本丸記念財団ホームページから要申請

【講 師】
  関口博正(神奈川大学経営学部教授)、内田正洋氏(シーカヤッカー/海洋ジャーナリスト)、横浜シーフレンズのメンバー ほか
【参加学生】
 神奈川大学 学生8名
 横浜国立大学大学院 院生4名
【共 催 】 一般社団法人横浜水辺のまちづくり協議会
【協 力 】 公益財団法人帆船日本丸記念財団、NPO法人横浜シーフレンズ

▼本件に関する問い合わせ先
 神奈川大学 湘南ひらつかキャンパス 平塚教務課
 TEL: 0463-59-4111(代)

【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]