AI・データ人材育成に特化したスクール型インターンシップを初開催

株式会社 GA technologies 2017年08月24日

From PR TIMES

AI・ビッグデータ・画像解析の第一線で活躍する専門家が学生を指導~不動産テック最前線の「物件の価格予測」問題に挑戦~

中古不動産のプラットホームを運営する株式会社GA technologies [ジーエーテクノロジーズ](本社:東京都渋谷区、代表取締役:樋口 龍、以下当社)は、当社AI 戦略室主催のAI・データ人材育成特化型のインターンシッププログラム、「Tech x Summer Internship2017」を2017年8月30日(水)~9月1日(金)の期間で初めて開催します。



[画像: (リンク ») ]

従来、当社ではビジネス人材向けのインターンシップを実施してきましたが、不動産テック業界におけるAI・データ活用人材の更なる重要性を感じ、本年度はAI・データ活用人材の育成に特化したサマーインターンシップも実施することを決定しました。本企画の参加により、当社AI 戦略室メンバー指導のもと、AI エンジニアやデータサイエンティストといった職業について、より多くの学生に基礎から体験してもらい、不動産テック業界(及び他のテック業界) への関心を高めることを意図しております。

今回のプログラムでは、機械学習や不動産テック最新動向などのレクチャーと同時に、世界中のデータ人材が挑戦するコンペポータルサイトKaggle(*1) の課題を利用し、不動産テック企業におけるデータ利用モデル構築の模擬体験を実施します。

<背景>
労働市場におけるAI・データ人材需要の高まりから、当社でも中途・新卒採用ともに、これらの人材の採用活動は昨年に比べより重要な課題となってきました。また、新卒採用に関しては、少子化やそれに伴う有効求人倍率の上昇から、優秀な学生の確保に様々な工夫を要してまいりました。そこで今回、優秀なAI 人材確保及び育成のため、AI・データ活用に特化したインターンシップを有償という形で実施することといたしました。

(*1:機械学習のコンペサイトのプラットフォーム。企業が課題とデータを提供し、参加者間で予測精度などを競う。多額の賞金の他、上位入賞者はリクルートの機会として。先日Googleが買収したことでも話題に。)


◆ Tech x Summer Internship 2017 概要
 開催期間:2017年8月30日(水)~9月1日(金) 10:00−19:00
 開催地:GA technologies 東京本社(渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエア8F)
 参加学生:9名を予定
 報酬:日当1万円(遠方の参加者には交通費、宿泊費を支給)と期間中のランチ代(役員・社員同席)。
 主催:GA technologies AI 戦略室
 メンター:AI 戦略室 室長 小林賢一郎、ゼネラルマネージャー 橋本武彦、ゼネラルマネージャー 稲本浩久


◆ プログラム
8月30日(水)
 午前:プログラム説明、メンター紹介とAI 戦略室の活動、機械学習による問題解決プロセスの説明
 午後:Python 基礎(入出力、集計・可視化、モデリング)と演習
8月31日(木)
 午前:会社概要と不動産テックマーケット(代表 樋口より)、ハッカソン(Kaggleと課題・データ)の説明
 午後:ハッカソン
9月1日(金)最終日
 午前:ハッカソン
 午後:ハッカソン、最終プレゼンテーション(17:00)、パーティー(18:00頃を予定)


◆ メンタープロフィール
AI 戦略室 室長 小林 賢一郎
東芝およびソニーの研究所において自然言語処理、人工知能、 ロボット(AIBO、QRIO)、データ解析の研究やCE 機器の研究開発に従事。 2007 年よりソニーの主任研究員に就任。電子情報産業協会(JEITA) 委員などを歴任。2015 年クーロン株式会社フェロー。 現在、TIS 株式会社シニアエキスパート、三菱鉛筆株式会社顧問のほか複数のベンチャー企業のアドバイザー。人工知能学会、情報処理学会、言語処理学会、日本言語学会各会員。

AI 戦略室 ゼネラルマネージャー 橋本 武彦
株式会社ブレインパッドにてシニアデータサイエンティストとして、主にマーケティング領域のデータ分析、ならびにデータサイエンティスト育成に従事。一般社団法人データサイエンティスト協会の立ち上げに参画し、2015 年よりデータサイエンティスト協会事務局長に就任。 慶應義塾大学SFC、電気通信大学などでの講義を担当。 著書:「統計学ガイダンス」(日本評論社/共著)、「データサイエンティスト養成読本」(技術評論社/共著)、他。

AI 戦略室 ゼネラルマネージャー 稲本 浩久
株式会社リコーにおいて画像処理技術者として、スキャナ向けの画像自動分類技術や、マーケティング用の携帯電話カメラ画像認識技術、インクジェットプリンタの画質シミュレーション技術などの研究開発に従事。その後、360度カメラRICOH THETA を活用した不動産向けVR ソリューションサービスであるtheta360.biz の立ち上げに企画者として携わる。


◆ 会社概要
名称:株式会社 GA technologies (www.ga-tech.co.jp)
本社:〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエア 8F
設立:2013 年3 月12 日
代表取締役社長:樋口 龍
資本金:1 億円
事業内容:
・AI技術を活用したリノベーションアプリ「Renosy[ リノシー] ( リノベ版)」の開発・運営
・1 部屋から始めるカジュアル不動産投資アプリ 「Renosy[ リノシー] ( 投資版)」の開発・運営

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]