EnglishCentral が授業・学習支援クラウドサービス「Classi」と事業提携

EnglishCentral 2017年08月25日

From PR TIMES

英語4技能強化のための学習教材の普及を目指して

オンライン英語学習システム「EnglishCentral」を提供する株式会社EnglishCentral(本社:東京都台東区、代表取締役社長: 松村 弘典、以下、イングリッシュセントラル)は、ソフトバンク株式会社と株式会社ベネッセホールディングスの合弁会社Classi株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山﨑 昌樹、以下、Classi)より販売されているICT学習支援機器「Classi」上で、2018年4月より「EnglishCentral」を提供することで合意しましたことをお知らせします。これによって、「Classi」の有料利用者77万人が「EnglishCentral」を利用できるようになり、2020年の大学入試改革に向けてニーズが高まっている英語4技能(読む・書く・聞く・話す)強化に向けて学習を行うことができるようになります。

2020年度に導入予定の「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」の実施に向けて、高校および中学校の英語教育現場では、生徒の英語4技能を向上させる指導をどのようにして行うのかが喫緊の課題となっております。こうした現場の課題に対して、世界中から集められた生きた英語を学習できる1万4000本を超える動画教材と音声認識技術に基づいた独自のスピーキング練習機能を持ったオンライン英語学習システムに強みを持つイングリッシュセントラルと、先生と生徒をつなぐICT教育の支援プラットフォームとして学習管理やコミュニケーション機能を提供してきたClassiが提携を行い、英語4技能の向上を促進する学習サービスを提供します。具体的には、2000校を超える「Classi」の導入校の77万人の有料会員が、「Classi」のプラットフォーム上で新たに追加ID等を取得することなく「EnglishCentral」を利用可能になり、その学習履歴を先生方がサービス上で容易に確認できるようになります。


イングリッシュセントラルは、これからも英語4技能強化のための学習システムを進化させていくことで、日本の英語教育の向上に貢献してまいります。


■イングリッシュセントラルについて

『EnglishCentral』は、英語学習の基本である「聞く」「読む」「話す」が効果的に学習できるよう、教育学、脳科学、音声科学など最先端の研究をもとにGoogle社の投資子会社であるGoogle Ventures社の投資を受けて、アメリカで開発されたサービスです。1万4000本を超える動画コンテンツとオンライン英会話を組み合わせた数少ない総合英語学習サービスで、グーグルのグループ会社として培った技術と音声認識テクノロジーによる発音診断により日本人が苦手意識を持つ発音練習を効果的に行うことができます。また、これらの自己学習の成果を、「GoLive!」というオンライン英会話レッスンを通じて、さらに磨くことも可能です。日本国内では、現在200以上の大学で利用されており、ユーザー数は世界中で360万人以上。2017年から高校検定教科書デジタル教材としても日本全国で利用が開始されます。

パソコン版

(リンク »)

iPhone版

(リンク »)

Android版  (リンク »)


■Classiについて

「Classi」は、学校の授業・生徒指導、生徒の学習において、先生・生徒・保護者がつながる学習支援クラウドサービスです。Classiはこれまで、ベネッセが提供するアセスメントと連動することで、1,000以上の単元と6段階の難易度から最適な学習をレコメンドする「アダプティブ・ラーニング学習動画」や、生徒個々の学力に応じた学習コンテンツとして2.5万本の「動画教材」、「大手出版社5万問の問題集」などを、各パートナー企業と提供しています。また、学校活動で重要となる、学校・学年・クラス・部活など、さまざまなグループでのコミュニケーションの基盤となる「校内グループ情報」や、学校内のさまざまな活動結果を蓄積し振り返ることができる「生徒カルテ」などにより、学校活動全体のICT化の支援ができるサービスとなっています。これに加えて「Classiプラットフォーム」では、Classi IDひとつでパートナーのさまざまなパートナーの教育サービスが利用することができるようになり、教育環境の変化や学校課題に応じて、あらゆる学校活動のICT化をサポートしていけるサービスとなりました。

URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。