大阪国際大和田高校が8月28日(月)に、高校1、2年生を対象に冒険家の荻田泰永氏を招いて講演会を開催

大学プレスセンター 2017年08月26日

From Digital PR Platform


大学通信から中学・高校のニュースリリースをお送りします。

年に数回開かれる『ココロの学校』の一環で、今回は「僕を動かす夢の力」と題して冒険家の荻田泰永氏が講演する。荻田さんは日本唯一の北極冒険家で、2000年よりカナダや北極圏、グリーンランドを中心に徒歩による冒険を行う。冒険の魅力、自然を舞台に人間の限界に挑戦することの難しさと素晴らしさを、17年間の冒険を通して蓄積してきた経験を話す。会場は、大阪国際学園奥田メモリアルホールで、11時より高校1、2年生が聴講する。


 大阪国際大和田中高校では、さまざまな世界の最前線で熱い想いを持って活動する方々を招いて『ココロの学校』を開催しており、2014年から始まった。人生における新たな気づきや希望、勇気を与える機会となっている。

 今回講演される荻田さんの初めての海外旅行は、22歳の時、北極徒歩冒険700キロメートル。極地冒険家「大場満郎」氏の主催した冒険行に参加した。現在は北極冒険の最高難度である「北極点無補給単独徒歩到達」に挑戦中。国内外のメディアからも注目されている。

▼本件に関する問い合わせ先
 大阪国際大和田中・高校
 企画広報部 今井亮輔
 06−6904−1118(代)

 ホームページ  (リンク »)

(発信元:大阪国際学園法人本部事務局 企画・広報課)

【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。