ネットスプリングの認証アプライアンスサーバ、Microsoft Azure対応の新製品「AXIOLE for Azure」発表

株式会社ネットスプリング 2017年09月04日

From ValuePress!

ネットスプリングは、LDAPベースの認証アプライアンスサーバ「AXIOLE(R)(アクシオレ)」で、日本マイクロソフトのクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure(以下、Azure)」に最適化した新製品「AXIOLE for Azure」の追加を発表。出荷開始は10月17日からの予定。


[資料: (リンク ») ]


【Press Release】
2017年9月4日
株式会社ネットスプリング
【Press Release】
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
ネットスプリングの認証アプライアンスサーバ・AXIOLE
Microsoft Azure対応の新製品「AXIOLE for Azure」発表
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
クラウドプラットフォーム Azureに最適化 / TCOを大幅削減
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 株式会社ネットスプリング(本社:東京都港区、代表取締役社長:西武 進)は、LDAPベースの認証アプライアンスサーバ「AXIOLE(R)(アクシオレ)」ファミリーに、日本マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure(以下、Azure)」に最適化した新製品「AXIOLE for Azure」を追加し、10月17日から出荷を開始します。

 ネットスプリングのAXIOLEは、LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応し、認証機能に特化したアプライアンスサーバ製品です。Active Directory(AD)や他のLDAPサーバとの連携機能を標準実装するとともに、ShibbolethやG Suite(旧Google Apps)との外部連携機能をオプションで選択・追加が可能です。

 当初からのハードウエアアプライアンス版のほかに、仮想アプライアンス版(Vmware vSphere対応)もラインアップされています。2006年末の製品初出荷以来、統合的な認証機能をコンパクトに提供する設計思想と、導入運用の容易性や安定性が支持され、大学・高専等、多数の高等教育研究機関で導入されてきました。近年では中堅規模以上の一般企業においても導入が進んでいます。

 近年、統合型情報共有クラウドサービス「Office 365」の伸張があり、オンプレミスのサーバ環境も含めてクラウド環境に、特に日本マイクロソフトのAzure環境に移行したいという要望の増加が今回のAzure対応製品開発の背景となりました。

 AXIOLE for Azureでは、ハードウエアによる冗長構成機能をAzure上のHA相当機能に置き換えることが可能となるため、AXIOLEハードウエアアプライアンス版での冗長構成機のコスト(=本体価格・ライセンス料、オンサイト保守料等を含む)が不要となります。これにより、導入モデル、ユーザ数などにより異なるものの、Azure利用料を含めても、20数パーセントから40数パーセント以上の大幅なTCOの削減が明確に見込めることになります。

 特に中小規模の組織においては、AXIOLEの冗長構成機の費用関連の占める割合が高いことからより顕著な効果が見込めます。初年度は本製品で10本以上の受注を目指しています。


[資料: (リンク ») ]

■AXIOLE for Azure概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●Microsoft社Azure環境に最適化
○ AXIOLEエントリモデル相当パッケージ(3,000ユーザ以下)
  DS2 v2インスタンス環境推奨(2コア 7GiB SSD128GB)
○ AXIOLE標準モデル相当パッケージ(4,000~30,000ユーザ)
  DS3 v2インスタンス環境推奨(4コア 14GiB SSD128GB)
(31,000以上ユーザについてはお問い合わせ下さい)
●Azure版のコア機能は、
  ハードウエアアプライアンス版や仮想版(AXIOLE-i)と同等の機能
○ AXIOLE v1.15相当版から提供を開始
○ AXIOLEの今後のバージョンアップにも他版同様に順次対応予定
●AXIOLE IdP専用モデル for Azureも同時提供
(注意)AXIOLE for Azure版は
  BYOL(Bring Your Own License)による提供になります。
○ 製品本体+ライセンキーによる従来通りの販売方式です
(サービス提供ではありません)
○ Azureマーケットプレイス未対応
○ 機種ラインアップは、ハードウエア版と同様のラインアップを用意

■AXIOLE for Azure 販売価格(全てオープンプライス)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●AXIOLEエントリパッケージ(エントリモデル相当)
  型番:AXScM1-nnnn-Ex
●AXIOLEスタンダードパッケージ(標準モデル相当)
  型番:AXScM1-nnnnn-Sx
(nnnnnは、ユーザ数:xは下記参照)
●上記パッケージ毎に下記セットを用意
○スタータセット
 (AXIOLE本体とLDAPオプションバンドル)
○フルオプションセット
 (AXIOLE本体とLDAP/IdP/G Suite各オプションバンドル)
 型番:AXScM1-nnnn-EF、AXScM1-nnnnn-SF
○個別オプション購入可。
ただし、フルオプションセットはディスカウントあり。

AXIOLE製品専用サイト: (リンク »)
                   以上

【参考1】 AXIOLEハードウエアアプライアンス版の
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
特長・機能、およびオプション機能について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・LDAPベースの認証基盤を1Uのアプライアンス形態で提供
・スキーマ属性等DB設計が不要
・日本語WebUIベースの管理システムおよびエンドユーザ向け機能を提供
・RADIUSプロトコル(RADIUSプロキシー/eduroam)にも対応
・Active Directory(AD)とID同期が可能
・AXIOLE 2台による冗長構成が可能
・「LDAPスキーマオプション」
- 汎用的なLDAP機能を組込提供(有償)
・「G Suite (旧Google Apps) 連携オプション」
- AXIOLEとGoogle Apps間のID同期機能を組込提供(有償)
・「Shibboleth IdPオプション」
- ShibbolethのIdP連携機能(IdP V3対応)を組込提供(有償)
- SAMLを利用したOffice365連携が可能


[資料: (リンク ») ]

【参考2】 ネットスプリングのその他の主な製品
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・FERECシリーズ:FEREC520/720/Center2(Web認証ゲートウェイ製品群)
全モデル販売終了
FEREC製品専用サイト: (リンク »)
次世代機を開発中(2017年末発売予定)
・SmartSignOn for FEREC (スマートサインオン)
iPhone/iPad版およびAndroid版アプリ
SSO4F専用サイト: (リンク »)
・SSOcube(汎用型シングルサインオンアプライアンス)
SSOcube製品専用サイト: (リンク »)
【株式会社ネットスプリング 会社概要】
・本社所在地:東京都港区三田三丁目12番16号 山光ビル2F
・代表者:代表取締役社長兼最高経営責任者 西武 進(にしたけ すすむ)
・設立:2000年3月
・資本金:8,075万円
・事業内容:ネットワーク関連製品の企画・開発・販売、
コンピューターネットワークに関するコンサルティング
・URL: (リンク »)
※記載された会社名および製品名などは、該当する各社の商標または登録商標です。
………………………………………………………………………………………
一般読者からのお問い合わせ先:
株式会社ネットスプリング マーケティング部
(リンク »)
TEL:03-5440-7337 E-mail:info@netspring.co.jp
………………………………………………………………………………………



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ネットスプリングの関連情報

株式会社ネットスプリング

株式会社ネットスプリングの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]