メルクがCelonicの上流能力強化に単回使用バイオリアクターMobius(R)を供給

メルク(Merck) 2017年09月14日

From 共同通信PRワイヤー

メルクがCelonicの上流能力強化に単回使用バイオリアクターMobius(R)を供給

AsiaNet 70011 (1374)

【ダルムシュタット(ドイツ)2017年9月13日PR Newswire=共同通信JBN】
*サイズは50リットルから2000リットルの製造規模
*業界をリードする設計が柔軟性、拡張性、使いやすさを提供する

Photo - (リンク »)

サイエンスとテクノロジーの大手企業メルク(Merck、 (リンク ») )は13日、スイスの医薬品受託開発・製造企業(CDMO)Celonic AGが、メルクの単回使用バイオリアクター(細胞培養装置)Mobius(R)5基を導入して製造施設を更新すると発表した。

Celonicはバイオシミラーを製造するとともに、細胞株開発プラットフォームを提供しており、スイスのバーゼルにある同社開発・製造施設に50、200、2000リットルのバイオリアクターを付加することになる。この更新によって、Celonicは上流の能力を拡大し、柔軟性と拡張性を向上させる。

メルク・ライフサイエンスのプロセス・ソリューション責任者のアンドルー・バルピン氏は「単回使用技術に関するわれわれの強力なポートフォリオによって、新しいテクノロジーを採用し、能力を広げるCelonicのようなCDMO顧客をサポートすることができる。当社の新しい単回使用バイオリアクターMobius(R)は、より良い顧客サービスを目指すCelonicが、その処理過程を効率化して能力を拡大することを支援する」と語った。

Celonicのコンスタティン・マテンツォグル最高経営責任者(CEO)は「当社のバイオテック顧客にとって、販売許可に向けた1歩1歩が彼らの資産価値を高め、そこでCelonicのサービスの幅が当社顧客の大きな価値を生むのに役立つ。メルクの単回使用バイオリアクターMobius(R)は、柔軟で拡張性のあるシステムを提供し、われわれとその顧客のニーズに応えるものである。2000リットルのバイオリアクターを加えることによって、われわれは商用製造ニーズを持つ顧客にサービスを提供するという当社目的に1歩近づくことになる」と語った。

単回使用で使い捨ての機器やシステムはバイオ医薬品業界でますます人気が高まっており、従来型のステンレススティール・システムに比べ、バッチ作成成功率の改善、クロスコンタミ(交叉汚染)軽減、水および排水必要量の削減、プロジェクト期間の短縮とプロジェクトコストの削減など、多くの利点を提供する。

同時に、バイオ医薬品メーカーは、プロセス開発から臨床前、臨床、商用供給向けの製造まで、エンドツーエンドのソリューションに向けて進んでおり、それによってコストを削減し、質と効率を高めようとしている。

メルクの3から2000リットルまでの単回使用バイオリアクターはMobius(R)のポートフォリオは、より大きな柔軟性と連続的な規模拡大が可能であり、オペレーターの再訓練の必要性を減じる。これらは、CelonicのようなCDMOがメルクのテクノロジーの早期採用者になったのは、さまざまな理由の一部に過ぎない。

メルクは、バイオ医薬品製造に必要なプロセス開発と臨床段階の製造ソリューション、医療、サービスの一流サプライヤーである。同社はメーカーに優れたバイオリアクター技術を提供することにコミットしており、メーカーの一部はすでに北米、欧州、アジアで同社とこの面で協力関係にある。

▽Celonicについて
Celonic AGはスイスのバーゼルにある株式未公開CDMOである。Celonicの製品提供には、世界の新規生物化合物(NBE)やバイオシミラーに対して、包括的なGMP(適性製造基準)開発・製造サービスが含まれる。Celonicは共感、効率、エクセレンスを適用して、クライアントのより効率的かつ確実な目的達成を支援するため、あらゆる事業局面で期待の1歩先を行く。Celonicのサービスは、細胞株、製造プロセスとともに製薬物質のGMPおよび非GMP製造の開発が含まれる。さらに、Celonicはクライアント、医薬品デベロッパー、サービスプロバイダーにCHOvolution(TM)細胞株の特許技術をライセンス供与する。詳しい情報は、www.celonic.comを参照。

メルク社のすべてのニュースリリースは電子メールで配信されると同時に、メルクのウェブサイトで入手できる。オンライン登録、選択変更ないしサービス中止はwww.merckgroup.com/subscribe にアクセスを。

▽メルクについて
メルク(Merck)はヘルスケア、ライフサイエンス、パフォーマンスマテリアルズの分野における世界有数のサイエンスとテクノロジーの企業である。がんや多発性硬化症を治療するためのバイオ医薬品療法から、科学研究と生産に関する最先端システム、スマートフォンや液晶テレビ向けの液晶材料にいたるまで、約5万人の従業員が人々の暮らしをより良くする技術の一層の進歩を目指して働いている。2016年、メルクは66カ国で150億ユーロの売上高を計上した。

メルクは1668年に創業された世界で最も歴史の長い医薬・化学品会社で、創業家が今でも、上場企業が率いるグループの株式の過半数を所有している。メルクの名称およびブランドのグローバルな権利は、メルクが保有している。唯一の例外は米国とカナダで、両国ではEMDセローノ、ミリポアシグマ(MilliporeSigma)、EMDパフォーマンスマテリアルズとして事業を行っている。

ソース:Merck

▽問い合わせ先
Karen Tiano
+49 6151 72 44461

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。