アリスグローバルが多機能セルフサービスポータルLifeSphere Mobile MA(TM)を発表

アリスグローバル 2017年09月18日

From 共同通信PRワイヤー

アリスグローバルが多機能セルフサービスポータルLifeSphere Mobile MA(TM)を発表

AsiaNet 70113

アリスグローバルがライフサイエンスで初となるメディカルアフェアーズとファーマコビジランス向け多機能セルフサービスポータルLifeSphere Mobile MA(TM)を発表

従来のモバイルソリューションを超えるセルフサービス機能がコンプライアンス、プロセス効率および業務効果を改善

マイアミ(米国)、2017年9月16日/PRニュースワイヤー/ --
ライフサイエンス向け統合型クラウドベースソフトウェアソリューションのリーディングプロバイダーであるアリスグローバルは本日、Lifesphere Mobile MA(LifeSphere Mobile MA: (リンク ») )が、営業担当者、メディカルサイエンスリエゾン(MSL)、医療専門家、さらには患者があらゆるモバイル機器から承認済み製品コンテンツにアクセスし、可能性のある有害事象を報告し、医療情報の照会を行うことを支援する初の多言語セルフサービスポータルおよびモバイルアプリであることを発表しました。ライフサイエンス企業の医療情報管理チームや有害事象管理チームは、より高度な生産性とすぐに実行可能なビジネスインテリジェンスを提供しながら透明性とコンプライアンスを改善することによって商業医療を発展させる方法を次第に模索するようになっています。LifeSphere Mobile MAは、ひとつのアプリの中でこれらの目標を達成するための、構造化されていながらも簡素化された方法を、あらゆる規模の組織に提供する唯一のモバイルソリューションです。

  (ロゴ: (リンク ») )

アリスグローバルのエグゼクティブバイスプレジデントであるSimon Sparkes( (リンク ») )は、次のように述べています。「安全性部門、品質部門、医療情報部門との従来の通信手段は面倒で、時間がかかり、間違いが起こりやすく、また規制や内部方針を遵守しないこともしばしばです。現在のモバイルアプリは、有害事象報告のような単一の機能に絞られています。しかし3つや4つもの異なるアプリやウェブサイトを使いたい消費者やユーザーはいません。仕事を早く終わらせることができる、シンプルで使いやすいオプションを求めているのです。LifeSphere Mobile MAではそれが可能です。LifeSphere Mobile MAは、ポイントソリューションの限界を超え、単一のアプリまたはポータルからあらゆる主要機能へのシームレスで制御されたアクセスを提供します。」

高い柔軟性をもたせるため、このソリューションは企業の既存の医療情報管理システムや安全性システムと容易に統合できるオープンアーキテクチャーを基にしていますが、アリスグローバルのLifeSphere Medical Affairs(TM)(LifeSphere Medical Affairs: (リンク ») )およびLifeSphere Safety(TM)(LifeSphere Safety: (リンク ») )とOut-of-Boxの形式で統合が可能です。

マルチテナント型クラウドソリューションとしてデプロイされるLifeSphere Mobile MAには、複数のウェブサイトやモバイルアプリのメンテナンスに関わるコストを削減する一方で、コンプライアンスを遂行し生産性を向上させるベストプラクティスと主要機能が盛り込まれています。

・ウェブベースのポータルまたはオフライン機能の付いたモバイルアプリとして利用できるこのソリューションは、どこでも使用でき、現場ベースのチームの生産性を改善

・多言語のフルサポート(日本語、スペイン語、フランス語、ポルトガル語、トルコ語、フィンランド語、スウェーデン語)により、広範かつグローバルな使用が可能

・包括的なフリーテキスト検索エンジンで、最新の承認済みドキュメント、文献、論文、FAQにリアルタイムで簡単にアクセス

・コンタクトタイプに基づいた厳重なアクセス管理下におけるシンプルで安全な登録プロセスにより、ユーザーは最新の承認済み製品情報へのアクセスや要求(有害事象、製品クレーム、問い合わせ)の送信が可能

詳細は: (リンク »)

アリスグローバルについて
アリスグローバルは明確なビジョンを持ったテクノロジー企業であり、大手のライフサイエンス企業が画期的新薬を開発し、新製品を販売する際の方法を一新しようとしています。当社のコグニティブ・テクノロジー・プラットフォームであるLifeSphereには、製品ライフサイクルの全てのコア機能を自動化するために機械学習能力を組み込んでいます。当社のコグニティブ・プラットフォームは、深い専門知識と30年以上にわたる長期的な視点をふまえてデザインされており、実用的なアイデアを提供し、効率化を促進し、コンプライアンスを保証し、またマルチテナントによってTCOを削減させます。

アリスグローバルは米国に本社があり、欧州、インド、日本にも拠点があります。arisglobal.comをご参照下さい。またはLinkedIn( (リンク ») )、Twitter( (リンク ») )でアリスグローバルのフォローをお願いします。

ソース: アリスグローバル

(日本語リリース:クライアント提供)


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]