新たに企業幹部がLAオートショーのオートモビリティーLA(TM)講演者のリストに加わる

オートモビリティーLA 2017年09月20日

From 共同通信PRワイヤー

新たに企業幹部がLAオートショーのオートモビリティーLA(TM)講演者のリストに加わる

AsiaNet 70151 (1436)

【ロサンゼルス2017年9月20日PR Newswire=共同通信JBN】
*BMWグループ、DeLorean Aerospace、トヨタ・リサーチ・インスティテュート、Waymoの4社

*世界トップのテクノロジー・自動車業界の幹部らが4日間のトレードショーで基調講演、パネル、炉辺談話、単独講演に参加

*オートモビリティーLAのスケジュールにはAutoliv、インテル、Mercedes-Benz Energy、 NVIDIA 、パナソニックノースアメリカの幹部も含まれる

新自動車業界に向けた初の本格的トレードショーであるオートモビリティーLA(AutoMobility LA(TM)、 (リンク ») )は20日、2017年のスケジュールへの最新の追加措置を発表した。2017年のオートモビリティーLAには既にテクノロジーおよび自動車業界の尊敬すべきリーダーらが多数参加する予定だが、さらにこれにBMWグループのペーター・シュワルツェンバウアー、Koenigsegg Automotiveのクリスチャン・フォン・ケニヒゼック、Toyota Research Instituteのギル・プラット、Waymo(ウェイモ)のジョン・クラフシクの各氏が論議に加わることになった。ショーの充実した講演者スケジュールにこれらの人々が加わることで、このイベントが成長を続け、自動車業界の未来を形成し、向上させることに取り組み続けていることを浮き彫りにしている。

Logo - (リンク »)

LAオートショーとオートモビリティーLAのリサ・カッツ社長兼最高経営責任者(CEO)は「今年のオートモビリティーLAに参加する自動車およびテクノロジー業界のオピニオンリーダーらが参加する素晴らしいこの出席者名簿は、これ以上喜ばしいことはない。この有能な世界のリーダーらのグループがさまざまな角度から進化し続ける新しい自動車業界について論議するのを見るのは感動的だ。われわれは、輸送の未来を最終的に形作ることになる新たなアイデアを展示、紹介することを楽しみにしている」と述べた。

今年のショーでは、パネリストや講演者は、自動車の安全性や最先端のサイバーセキュリティー技術の革新的な開発から、先見的なデザイン、コネクティビティーと電化における進歩に至るまで、あらゆるものをカバーする。業界専門家らは以下のようなものを含む単独講演や炉辺談話に参加する予定である。

*自動車の安全性:ジャン・カールソン、AutolivのCEO兼社長
*モビリティーの未来:クリスチャン・フォン・ケーニヒゼク、KoenigseggのCEO
*自動車バッテリー技術:ピーター・ローリンソン、Lucid Motorsの最高技術責任者(CTO)

単独講演に加え、オートモビリティーLAは、人工知能(AI)、電気自動車のイノベーション、サイバーセキュリティー、ディーラーの未来、水平的・垂直的交通交差点など多様なトピックに関するパネルを予定している。追加予定されるパネルの参加者は以下の通り。

*ジョージ・バウアー、Fair.comの社長兼共同創立者
*ボリス・フォン・ボルマン、Mercedes-Benz Energy AmericasのCEO
*ポール・デロリアン、DeLorean AerospaceのCEO
*ダン・グリーンワルト、Turn 10/Microsoftのクリエーティブディレクター
*サンチ・ジャヤラム、米司法省外国投資・法人関係局長
*サータック・カラマン、Optimus Ride創立者兼社長
*アシシュ・クマル、Zunum AeroのCEO
*マーク・マクナッブ、Electrify AmericaのCEO
*マット・ピーターソン、Los Angeles Cleantech Incubator社長兼CEO
*ジョシパ・ペトルニク、Canadian Urban Transit Research and Innovation Consortiumのエグゼクティブディレクター兼CEO
*ギル・プラット、Toyota Research InstituteのCEO

上記の参加者は、既にあるCox Automotive、EVgo、GRIMM、シアトル市運輸局、 WIRED誌などの企業のオピニオンリーダーらの素晴らしいリストをさらに強化するものである。

以前、コネクテッドカー・エキスポ(Connected Car Expo 、CCE)やプレス&トレード・デー(Press & Trade Days)として知られていたオートモビリティーLAは、Los Angeles Convention Centerで2017年11月27-30日に開催される。11月27日夕のレセプションとパーティーで4日間のイベントの幕が開く。11月28-30日のラインアップには、最近発表されたインテルCEOのブライアン・クルザニッチ氏およびパナソニックノースアメリカCEOのトム・ゲブハルト氏による基調講演のほか、パネル、単独講演、記者会見、新車発表など一連の多様で有益なイベントが含まれている。

さらにオートモビリティーLAは、輸送部門(自動車業界)が直面するセキュリティ問題に対処するために設定された初のインタラクティブなワンデーイベント「Securing Mobility Summit」のためにサイバーセキュリティーの専門家やメディアを招集する予定だ。オートモビリティーLAではまた、Top 10( (リンク ») ) Automotive Startups(新興自動車メーカー)and Design & Developer (設計・開発企業、 (リンク ») ) Challenge 両コンペの勝者が、それぞれ11月28日と29日に行われる式典で発表される。

オートモビリティーLAはイベント開催日までの期間、今後も新たな追加の参加者の発表を続けていく。

オートモビリティーLAに関する追加情報、最新の会議スケジュール、またはショーへの参加登録については以下を参照。
(リンク »)

▽ロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show)およびオートモビリティーLA(AutoMobility LA)について
1907年創設のロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show、LA Auto Show(R))は、毎シーズン最初に開催される主要な北米自動車ショーである。2016年のLAオートショーのプレス&トレード・デーはコネクテッドカー・エキスポ(CCE)と統合されてオートモビリティーLA(AutoMobility LA(TM))になって登場した。オートモビリティーLAはテクノロジー業界と自動車業界を統合し、新製品と新技術を発表し、輸送とモビリティーの将来を取り巻く喫緊の問題を討議する業界初のトレードショーである。2017年のオートモビリティーLAは11月27日から30日までLos Angeles Convention Centerで開催され、併せてメーカーの新車も披露される。2017年のLAオートショーは12月1日から10日まで一般公開される。オートモビリティーLAは新興自動車企業がビジネスを行い、画期的な製品を公開し、世界中から集まるメディアの前で戦略を発表する場でもある。LAオートショーはロサンゼルス大都市圏(Greater L.A.)New Car Dealer Associationの後援を得てANSA Productionsが運営する。最新のショー関連ニュースや情報はLAオートショーのTwitter( (リンク ») )、Facebook( (リンク ») )、またはInstagram( (リンク ») )をフォローし、アラート( (リンク ») )に登録を。オートモビリティーLAに関する詳しい情報はウェブサイト (リンク ») を参照。

▽報道関係問い合わせ先
Brian Alexander/Amanda Niklowitz
JMPR Public Relations, Inc.
+1 (818) 992-4353
balexander@jmprpublicrelations.com
aniklowitz@jmprpublicrelations.com

ソース:AutoMobility LA

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。