Dr.Web Light 11.0.0 for macOSをリリース

株式会社Doctor Web Pacific 2017年11月20日

Doctor Webは、Dr.Web Light 11.0.0 for macOSをリリースしました。今回のバージョンでは、全体的な改善が加えられました。

###

Dr.Web Light for macOSのバージョン11.0.0 では、全体的な改善が加えられました。以前のメインウインドウの代わりに、統一エージェントが導入されました。これにより、別のウィンドウをクリックせずに、ステータスメニューを使うことが可能となったため、OSの各機能の利用もさらに便利になりました。

screen #drweb screen #drweb

アプリ内のサブシステムの全てが最適化された結果、保護されるデバイスのリソース消費をさらに抑えることできました。また、Mac OS X 10.7 および OS X 10.8対応デバイスのサポートを終了しました。

Dr.Web Light for macOSをバージョン11.0.0へアップグレードするには、Mac App Storeにログオンし、アップデートのタブを開き、本製品名にあるUpdate ボタンをクリックする必要があります。本製品のユーザーにとって、アップデートは無償です。Dr.Web Light for macOSの保護機能では最小レベルの保護が提供されており、最高レベルの保護を希望される場合、Dr.Web for macOSの利用を推奨します。

詳細は以下をご覧ください。
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社Doctor Web Pacificの関連情報

株式会社Doctor Web Pacific

株式会社Doctor Web Pacificの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]