光インターフェースに対応したモバイルバックホール向けグランドマスタークロック「TS-2912」新発売

セイコーソリューションズ株式会社 2017年09月28日

セイコーソリューションズ株式会社(代表取締役社長: 関根 淳、本社: 千葉市美浜区中瀬1-8、TEL:043-273-3111)は、PTP対応の高精度時刻配信装置「Time Server Pro.シリーズ」のモバイルバックホール向けラインアップとして、新たにSFPポート(光インターフェース)に対応した「TS-2912」を追加し、2017年10月1日より販売いたします。

「TS-2912」は、ITU-T Telecom Profile標準搭載のPTP グランドマスタークロックとして2015年7月より販売しているTS-2910をベースに、光インターフェースへの対応を実現した新機種で、SFPポート(光インターフェース)とCuポート(電気インターフェース)を各1ポート搭載しています。

これは、ベースとなったTS-2910が国内外の多くのモバイルオペレーターで利用される中、基地局装置などの時刻修正機器とグランドマスタークロックの設置場所が遠距離のため光ケーブルを利用する収容構成や、採用ネットワーク機器の光インターフェース化による物理収容変化が進むお客さまから、光インターフェース搭載を強く望む声に応えたものです。

このほか「TS-2912」は、小型でシンプルなデザイン、UTCに対して100ナノ秒以下の高確度と1.5マイクロ秒/24時間の高いホールドオーバー精度を維持する性能、準天頂衛星みちびきにも対応したマルチGNSS受信機能など、従来機種で実現している特長も備えています。

セイコーソリューションズは、今後もお客さまと一体となってPTPの相互接続性検証や、国際会議での情報収集などを進め、PTPプロファイルの拡充やさらなる高精度化への取り組みを実施してまいります。

<Time Server Pro. TS-2912(概要)>
【製品名】
Time Server Pro. TS-2912
【販売開始】
2017年10月1日
【販売価格】
オープン価格
【主な特長】
・ハーフラックサイズの小型モデル
・PTP専用モデルとして高精度な時刻配信を優れたコストパフォーマンスで実現
・SFP:1ポート、Cu:1ポート
・マルチGNSS受信(GPS + QZSSみちびき)
・OCXO(オーブン型オシレーター)による、高いホールドオーバー精度
400ナノ秒/5時間、1.5マイクロ秒/24時間を実現
【諸元】
・ITU-T G.8265.1 Telecom Profile for Frequency 準拠
・ITU-T G.8275.1 Telecom Profile for phase/time 準拠
・ITU-T G.8275.2 Telecom Profile for phase/time 対応
・AC ワイドレンジモデル、DC -48Vモデルからお客さま環境に合わせて選択可能



※本文中に記載されている会社名、製品名などは、各社の商標または登録商標です。



報道関係の方からのお問い合わせ先:
 セイコーソリューションズ(株) 経営企画部 広報宣伝課
 担当:片山、横山  tel:043-273-3147  e-mail:pr-center@seiko-sol.co.jp

お客様からのお問い合わせ先:
 セイコーソリューションズ(株)
 ネットワークソリューション本部 ネットワークソリューション統括部 NS営業技術部
 担当:橋本  tel:043-273-3184  e-mail:support@seiko-sol.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

セイコーソリューションズ株式会社の関連情報

セイコーソリューションズ株式会社

セイコーソリューションズ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]