[Ruby Times]RailsConf 2017でのAaron Patterson氏へのインタビュー抜粋」「WindowsでRailsを使うということ」

株式会社トランスネット 2017年09月29日

Ruby開発に強いトランスネットがメルマガ[Ruby Times]RailsConf 2017でのAaron Patterson氏へのインタビュー抜粋」「WindowsでRailsを使うということ」 「2年目のRuby on Rails」他を公開しました。

####
こんにちは。トランスネットの高野陽介です。

猛暑も盛りを過ぎ、過ごしやすい日が多くなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

いよいよRubyWorld Conferenceの足音が聞こえてきました。
第九回になる今回もトランスネットはGoldスポンサーとして参加します。
今年も楽しみですね!

さて、今回は、新コラムが全部で6本公開されています。

Railsへのコミット数が突出している「ひげの山男」Aaron Patterson氏が、RailsConf 2017で受けたインタビューの抜粋や、WindowsでRailsを使うこと、また、入社2年目の視点からのRuby on Railsについてや、転職の結果、将来起こる可能性があることなど、盛りだくさんの内容です。

今号もゆっくりお楽しみいただければ幸いです。

_/_/ INDEX _/_/

[コラム]
・2年目のRuby on Rails(友弘悠樹)
「2年目のRuby on Rails」

・Railsよもやま話(中越智哉)
「WindowsでRailsを使うということ」
「Bash on Ubuntu on WindowsでRailsを動かしてみよう」

・Rails海外事情コラム(野田貴子)
「Rails 5.1のリリースとJavaScript連携」
「RailsConf 2017でのAaron Patterson氏へのインタビュー抜粋」

・Rails市場コラム(吉政忠志)
「今まで何回転職してきましたが? その結果将来起こる可能性があること」


[お知らせ]
Ruby教材プロジェクト中止のお詫び

(本文は以下をご覧ください)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社トランスネットの関連情報

株式会社トランスネット

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]