顕微鏡のライカ マイクロシステムズが「日本脳神経外科学会 第76回学術総会」にブース出展

ライカ マイクロシステムズ株式会社 2017年10月03日

From Digital PR Platform


ライカ マイクロシステムズ株式会社(社長:堀北 大介、東京都新宿区)は、2017年10月12日から開催される日本脳神経外科学会 第76回学術総会においてブース出展をいたします。

展示ブース内では手術用顕微鏡システムのプレミアムモデルとしてご好評いただいている「ライカM530 OH6」の他、オーバーヘッド型の新ラインアップとして登場した「ライカM530 OHX」もご覧いただけます。

会場で多くの脳神経外科医の先生方のご来場をお待ちしています。


「日本脳神経外科学会 第76回学術総会」開催概要
日時:2017年10月12日(木)~10月14日(土)
会場:名古屋国際会議場
〒456-0036 愛知県名古屋市熱田区熱田西町1-1
会長:若林 俊彦先生(名古屋大学大学院医学系研究科 脳神経外科教授)

◆ライカマイクロシステムズ ブース出展場所 1Fイベントホール 小間番号27
●展示時間
開始時間 9:00より 
終了時間 ※開催日により異なります 12日18:10, 13日19:00, 14日16:10(最終日)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]