クラウド出張手配管理サービス「AI Travel」が【2017年度グッドデザイン賞】を受賞

株式会社AIトラベル 2017年10月04日

From ValuePress!

株式会社AIトラベル(代表取締役社長:藤原 由翼/本社:東京都港区)は、クラウド出張手配管理サービス「AI Travel」で「2017年度グッドデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞いたしました。

株式会社AIトラベル(代表取締役社長:藤原 由翼/本社:東京都港区)は、クラウド出張手配管理サービス「AI Travel」で「2017年度グッドデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞いたしました。

[資料: (リンク ») ]

AI Travelとは
AI Travelはクラウド出張手配管理サービスです。無駄な時間とコストが多い出張手配業務をデザインとテクノロジーの力で解決し、出張手配に関連する様々なストレスからユーザーを解放します。 AI Travelを使えば、出張の要件を入力するだけで最適なホテル・飛行機・新幹線を調べ、ユーザーは最小限の手間で予約を完了することができます。また、総務・経理向けの管理画面ではリアルタイムに一元管理できるだけでなく、分析および改善施策の立案・実行もAIがサポートします。

▼AI Travelの詳細はコチラ
(リンク »)

審査員のコメント
煩雑な処理を要してきた出張処理を1ステップ化するというわかりやすい問題解決の提案である点を評価した。 行き先と旅程を入力すれば宿泊施設と経路が提案されるという利便性はシンプルであり、ユーザーのメリットが明確である点を評価した。

▼参考:グッドデザイン賞とは
グッドデザイン賞は、さまざまに展開される事象の中から「よいデザイン」を選び、顕彰することを通じ、私たちのくらしを、産業を、そして社会全体を、より豊かなものへと導くことを目的とした公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「総合的なデザインの推奨制度」です。その母体は、1957年に通商産業省(現経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)」であり、以来約60年にわたって実施され、その対象はデザインのあらゆる領域にわたっています。また、グッドデザイン賞を受賞したデザインには「Gマーク」をつけることが認められ、「よいデザイン」の指標として、その役割を果たし続けています。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]