リマ・コーポレートが最高財務責任者の退任を発表

Limacorporate SpA 2017年10月05日

From 共同通信PRワイヤー

リマ・コーポレートが最高財務責任者の退任を発表

AsiaNet 70430 (1563)

【ウディネ(イタリア)2017年10月4日PR Newswire=共同通信JBN】
*リマ・コーポレート(Lima Corporate)は、パオロ・リカルディ(Paolo Riccardi)氏が2017年10月10日付でリマ・コーポレートの最高財務責任者(CFO)および取締役を退任すると発表した。

(Logo: (リンク ») )

パオロ・リカルディ氏はリマ・コーポレートに5年間在職し、同社の力強い発展に大きく貢献した。同氏は今、新たな機会を受け入れることを決断したが、移行期の間は顧問としてLimaの行く末を引き続きサポートする。

リマ・コーポレートのルイージ・フェラーリ最高経営責任者(CEO)は「リカルディ氏のリマ・コーポレートの発展、並びに2016年のArdianからEQTへの所有権移転のマネジメントへの貢献は欠かせないものだった」と語った。フェラーリ氏は「私はリカルディ氏の退任の決断を尊重するとともに、経営陣および取締役会を代表して当社への多くの重要な貢献に対して彼に感謝し、彼の今後の成功を願いたい」と話を結んだ。

フェラーリ氏は、新しいCFOが就任するまでは、リカルディ氏の顧問としてのサポートを受けて暫定CFOを務める。

▽リマ・コーポレート(Lima Corporate)について
リマ・コーポレートは、患者の生活の質を向上させるという課題に立ち向かっている外科医に対して再生外科手術による解決策を提供するグローバルな医療機器メーカーである。リマ・コーポレートはイタリアを本拠地とし、外科医が全ての各患者に対して理想的な解決策を選択することを可能にする革新的な製品と治療の発展に尽力している。リマ・コーポレートは、製品として股関節・膝関節の再置換用製品および初回使用のインプラントを取り扱っており、固定法を含む四肢に関するあらゆる治療法を提供している。
ソリューションがある。

同社についての詳しい情報は (リンク ») を参照。

Limacorporate S.p.A.
Via Nazionale, 52
33038 Villanova di San Daniele
Udine - Italy
T: +39 0432-945-511
E: investors@limacorporate.com

ソース:Limacorporate SpA

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]