Smile TrainがWorld Smile Day(R)を祝う、笑顔と思いやりの行動にささげる日

Smile Train 2017年10月10日

From 共同通信PRワイヤー

Smile TrainがWorld Smile Day(R)を祝う、笑顔と思いやりの行動にささげる日

AsiaNet 70454 (1573)

【ニューヨーク2017年10月6日PRNewswire=共同通信JBN】
*Smile Trainが世界中のみんなに祝賀参加を呼び掛け

世界中の人々が本日、World Smile Day(R)(ワールドスマイルデー)を祝う。この特別な日を記念して、世界最大の口唇口蓋裂救援団体Smile Train( (リンク ») )は、その活動に寄与するすべての人々と、口唇口蓋裂の子供らの地元共同体での生活を無料手術と総合的なケアで改善する手助けをするすべての医療専門家を祝福するキャンペーンを開始した。Smile Trainは85以上の発展途上国で100万人を超える子供を救援しており、祝賀はまさしく世界規模である。

Smile TrainはシカゴでWorld Smile Day(R)の祝賀を開始し、有名な超高層ビルTwo Prudential Plazaで一般公開しない点灯式を開催、ビルはこの日を記念してSmile Trainの特徴的な赤と青に照らされる。式典ではスーパーモデルで女優のクリスティー・ブリンクリーSmile Train親善大使( (リンク ») )、ディック・ダービン米上院議員(民主党、イリノイ州)( (リンク ») )、アンドレア・ゾップ副市長( (リンク ») )があいさつし、乾杯する。点灯式に続き、Smile Trainは午後4時から7時までTwo North Riverside Plaza ( (リンク ») ) で地元地域全体の行事を開催、生の音楽演奏、景品抽選、ゲーム、Smile Trainを支援する有名人らと過ごす機会もある。

Smile Trainのスザンナ・シェーファー最高経営責任者(CEO)は「Smile Trainは何年間も、口唇口蓋裂手術は表面的な治療というだけでなく、治療後の新しい笑顔の背景に健康で幸福な生活を送る子供らの新たな機会があることを国際社会が理解する手助けをしてきた。このWorld Smile Day(R)の目的は、世界中の口唇口蓋裂の障害を持って生まれてくる子供らにもっと多くの笑顔を作り出す助けとなる資金を集めることだ」と語った。

Smile Trainは世界中のみんなにWorld Smile Day(R)祝賀に参加し、どのように楽しんだかを見せる写真をハシュタグ#SmileTrainWSD を使ってInstagramに投稿するよう呼び掛ける。また、World Smile Day(R)のパーティーキットを注文した人はキットの材料を使った写真の投稿も勧める。Smile Trainの詳細を知り、または寄付をするには次のsmiletrain.orgウェブサイトを参照:
(リンク »)

Smile Trainは世界中のポップアップ行事( (リンク ») )も支援する。次の行事が含まれる:

 1. 南米:Smile Trainは10月2~6日、治療されていない口唇口蓋裂の子供に関する認識を高めるため初の南米Cleft Week(口唇口蓋裂週間)を開催する。参加国はアルゼンチン、ボリビア、ブラジル、チリ、コロンビア、エクアドル、ペルーを含む。Smile Train大使らとミスUSA、ミスユニバース・アルゼンチン、ミスユニバース・ボリビア、ミスユニバース・ブラジル、ミスユニバース・コロンビア、ミスユニバース・エクアドル、ミスユニバース・ペルーが出席する。
 2.ロサンゼルス:Smile TrainのYoung Leadership Circle (YLC)が10月5日、PoppyでWorld Smile Day(R)の祝賀会を開催、ニック・マザーズとマット・ハンドリー、特別ゲストのDJジョーディン・ウッズが参加した。
 3.中国:Smile Train Chinaは10月5日、提携病院のKunming Children's Hospital(昆明子供病院)で2000人目の笑顔を祝うWorld Smile Day(R)パーティーを開催した。
 4. 東南アジア:Smile Train Philippinesは10月5日、ジャズとブルースのバンドBleu Rascalsが出演する募金イベントを開催した。Smile Train Indonesiaは10月8日、ラグナン動物園で市民マラソン、景品抽選、仮装コンテストがある地元コミュニティーのイベントを開催する。Smile Trainはまた、World Smile Day(R)を記念して、提携しているミャンマー最大のヤンゴン総合病院に麻酔装置、焼灼機、吸引機を寄贈した。
 5.南アジア:Smile Tran Indiaは10月6日、Fore School of Management(FORE経営大学院)で非公開の行事を開催する。
 6.ドイツ:Smile Train Germanyは10月6日、ハノーバーのAdfinitasでWorld Smile Day(R)パーティーを開催する。
 7.ニューヨーク:Pink Link(ニューヨーク州ハンティントン)はSmile Trainについてゲストにもっと知ってもらうためのシップアンドシェアを開催する。10月6~8日の間、定価商品の売上高の20%がSmile Trainに寄付される。Smile TrainのYoung Leadership Circle (YLC)は10月14日、Kola Houseで特別ゲストのDJバシュティー・コラ氏の音楽で祝うWorld Smile Day(R)祝賀会を開催する。入場券は次で購入: (リンク »)
 8.企業パートナー:Smile Trainの企業パートナーの一部は独自の祝賀を計画している。Dr. Brown's MedicalはSmile Trainのメキシコの3大パートナーに、口唇口蓋裂の子供用の特殊哺乳ビン660本を提供する。Labrada Nutritionは10月6日、FacebookでSmile Trainのためにライブで1時間の慈善ワークアウトセッション ( (リンク ») )を開催する。Tetley TeaとElleven Dentalも英国でパーティーを開催する。

▽Smile Trainについて
Smile Trainは発展途上国の子供らに口唇口蓋裂の無料手術と総合ケアを提供している。世界中の地元医師を訓練し、提携病院に能力を与えることにより、われわれは口唇口蓋裂治療のための持続可能なソリューションとスケーラブルなモデルを推進し、食べ、呼吸し、話す能力を含めて子供の生活を時間をかけて劇的に改善させている。Smile Trainの持続可能なアプローチが意味するものと寄付が短期的、長期的にどのように影響するかの詳細は次を参照: (リンク »)

▽World Smile Day(R)について
World Smile Day(R) は、誰もが世界中の笑顔と思いやりの行動に毎年1日をささげるべきだと考えたハーベー・ボールが創始した。1963年に笑顔のロゴを創作したボールはロゴの根源的な意味、寛大さの象徴に新たな活力を与えるためにWorld Smile Day(R)を創設した。

ソース:Smile Train

▽問い合わせ先
Smile Train
Nijha Diggs, Director of Public Relations
+1.646.751.3231
ndiggs@smiletrain.org

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]