「キリン 零ICHI(ゼロイチ)」の年間販売目標を再上方修正

キリン株式会社 2017年10月10日

From Digital PR Platform


キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、4月11日(火)に発売した当社で初めて「一番搾り製法」※2を採用し、麦のうまみを丁寧に引き出したおいしさを実現したノンアルコール・ビールテイスト飲料「キリン 零ICHI(ゼロイチ)」について、7月に年間販売目標を当初予定140万ケースの5割増となる約210万ケースに上方修正しましたが、販売好調につき、当初予定の約7割増となる240万ケースに再上方修正します。
※1 大びん換算
※2 麦汁ろ過工程において二番麦汁を搾らず、最初に流れ出る一番搾り麦汁を使う製法

また、当商品が牽引し、当社の1-9月のノンアルコール・ビールテイスト飲料は前年同期比約6割増の販売となりました。今後もさらなる飲用シーンとノンアルコール・ビールテイスト飲料市場全体の拡大を図ります。


■好調の要因

(1)「一番搾り製法」による“上質な麦の味わい”が好評
「一番搾り製法」を採用し、麦のうまみを丁寧に引き出すとともに、人工甘味料や苦味料を使用せず、上質な麦の味わいを実現した点をお客様に高く評価いただいています。また、当社従来品と比べて、麦の香り、コク、香ばしさがあると評価をいただいています。
(2)飲食店での取り扱い店数が拡大
当商品の味覚と泡もちを評価いただいており、大手チェーン企業での取り扱いが始まるなど、飲食店でのお取り扱いの店舗数が約11万店に拡大し、年間目標の7割を達成しました。
(3)飲用機会の増加
 平日や休日を問わず昼食時での飲用シーン、味覚の向上による休肝日や夫婦での晩酌の機会の増加など、従来よりもノンアルコール・ビールテイスト飲料を飲用する機会が増えたという声をいただいています。
(4)ノンアルコール・ビールテイスト飲料市場が活性化
 当社調査によると、当商品を発売した4月から9月のノンアルコール・ビールテイスト飲料市場は対前年同期比約5%増となっており、注目が高まっています。


            記

1.商品名:「キリン 零ICHI(ゼロイチ)」
2.発売地域:全国
3.発売日:2017年4月11日(火) ※250ml缶は2017年8月29日(火)
4.容量/容器:250ml缶、350ml缶、500ml缶、小びん
5.価格:オープン価格
6.アルコール分:0.00%
7.販売予定数:約240万ケース(30,000KL) ※大びん換算
8.製造工場:キリンビール取手工場、滋賀工場、岡山工場

(本件お問い合わせ先) 
キリン株式会社 コーポレートコミュニケーション部
東京都中野区中野4-10-2 中野セントラルパークサウス TEL 03-6837-7028
(お客様お問い合わせ先)
キリン株式会社 キリンビールお客様相談室(フリーダイヤル)0120-111-560
キリンホームページ   (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]