青山学院大学法科大学院が2017年度後期 「法科大学院お試し受講プログラム(短期受講型)」を開講 -- 受講者を募集中

青山学院大学 2017年10月10日

From Digital PR Platform




青山学院大学法科大学院(東京都渋谷区)は、2014年度から開講している「法科大学院お試し受講プログラム」を今年度後期も開講する。これは、本格的な法学の学習経験がなく、かつ、法科大学院への関心を持つ人を対象としたもの。講義内容は憲法、民法、刑法の各1回、受講後の試験で理解の定着度を測るとともに、5段階評価で法学学習への適性も予測する。平日夜に実施の第1クールは11月2日(木)まで、土日に実施の第2クールは12月21日(木)まで受講者を募集。受講料無料(要予約)。




 4週にわたり金曜の夜に開講する第1クールと、土日に2日間連続で開講する第2クールの2つのクールで実施。両クールとも講義内容は同一で、「憲法」「民法」「刑法」を専任教員が担当する(「憲法」:嶋崎健太郎教授、「民法」:原島有史助教、「刑法」:後藤昭教授)。概要は下記の通り。

◆2017年度後期 「法科大学院お試し受講プログラム(短期受講型)」
<概要>
・導入講義の後、憲法、民法、刑法 各1回ずつの講義を受講
・講義の翌週または翌日に、講義内容に即した試験をし、理解の定着度を測る
・試験答案を採点し、評価とコメントを書き添えて返却
・併せて、5段階評価で法学学習への適性を予測
・予備知識がなくても、受講に支障は生じない
・第1クール、第2クールとも講義内容は同一
<受講対象者>
 本格的な法学の学習経験がなく、かつ、法科大学院に関心をお持ちの方

※詳細はウェブサイト、またはPDFをダウンロードしてご確認ください。

【受講申込方法】
 メールでの申し込み。
 E-mail:lawschool@als.aoyama.ac.jp
●件名:「お試し受講プログラム申込(短期受講型)」
●本文:
 ・氏名(フリガナ)
 ・性別
 ・職業(学生は学校名、学部、学年)
 ・連絡先(郵便番号・住所、電話番号)
 ・参加希望クール(第1クールまたは第2クール)
 以上を明記して申し込み。
 *各クールとも、申し込み締め切り後に受講に関する詳細をメールによる返信で通知。

※本プログラムの診断は本学独自のものであり、他校による同等な評価を保証するものではありません。また、本プログラムに一度、参加したことがある方の申込はできませんので、ご了承ください。

●青山学院大学法務研究科ウェブサイト
  (リンク »)

▼本件に関する問い合わせ先
 青山学院大学 学務部専門職大学院教務課(法科大学院担当)
 TEL: 03-3409-8025

【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

青山学院大学の関連情報

青山学院大学

青山学院大学の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]