セルフリッジズと組みコスメデコルテが英国進出-ケイト・モスがブランド・アンバサダー

株式会社コーセー 2017年10月11日

From 共同通信PRワイヤー

セルフリッジズと組みコスメデコルテが英国進出-ケイト・モスがブランド・アンバサダー

AsiaNet 70505 (1598)

【ロンドン2017年10月10日PR Newswire=共同通信JBN】株式会社コーセー(東証:4922)はセルフリッジズ(Selfridges)と独占販売契約を結び、高級スキンケア・カラー化粧品ブランド、コスメデコルテ(DECORTE)を英国で販売する。現在、アジア、北米、イタリアに展開しているセルフリッジズがコスメデコルテを提供する英国初の企業になる。ケイト・モスが世界のブランド・アンバサダーを務め、母国の英国でコスメデコルテの顔になる。

株式会社コーセーの社長兼最高経営責任者(CEO)、小林一俊氏は「気ままに振る舞う自由を女性に与えることで知られるアイコニックな文化的名所、セルフリッジズ・オックスフォードストリート(Selfridges Oxford Street)で、誰もが欲しがるコスメデコルテ・ブランドを独占発売できることを喜んでいる。アジアで長年スキンケア業界を先導してきたわれわれは、自然、知恵、先進科学を合わせて皮膚を再活性化し、本来の美しさを増進する革新的製品をついに英国女性に紹介することになってうれしい」と語った。

セルフリッジズのビューティー部門責任者、デービッド・レグランド氏は「セルフリッジズがコスメデコルテの英国発売で最初のリテーラーになることをとても誇りに思う。われわれは将来を見据えたブランドのスキンケア・カラー革新アプローチをたたえる。コスメデコルテのダイナミックで専門的なコレクションは、当店ビューティーホールで新しい必見のものになる。ブランド・アンバサダーのケイト・モスによって、顧客はすぐコスメデコルテとのつながりを感じ、英国初お目見えの彼女の主力製品を喜んで試し使用するだろう」と語った。

ケイト・モスは2015年からコスメデコルテの顔を務め、製品の英国発売を熱心に働きかけていた。たちまちのうちにブランドのファンになった彼女は「コスメデコルテを使い始めてから私のスキンはまるで違って見えるようになった。これらの製品は素晴らしい。もっと欲しい!」と話した。

アジアで最もよく守られた秘密の1つとされるコスメデコルテのスキンケアは、東洋医学の伝統医療と技術革新の科学を生み合わせたもので、幅広い人気がある。12年を超える製品開発とノーベル賞受賞研究所との提携によって、Vi-Fusion(TM)を含むコスメデコルテの各スキンケア処方は、総体的にスキンを重層的に強化、再生し、活力を与え、持って生まれた体内の生命力を解き放つ斬新的なアプローチである。

ケイト・モスはセルフリッジズ・オックスフォードストリートで11月に開催される発売記念イベントに出席する予定。

▽株式会社コーセーについて
株式会社コーセーは1946年、戦後の人々に夢と希望を与えるビジョンと情熱を持つ小林孝三郎氏によって創業された。現在、7000人以上の従業員を抱えるコーセーは、期待を上回る高品質製品をつくり出すという顧客へのコミットメントによって、創業者のレガシーを引き継いでいる。研究と革新を中核に据えるコーセーは数百件の特許と36ブランドのポートフォリオを保有し、アジア各国のデパート、専門店、薬局、直売などの多角的チャンネルを通じて販売している。

▽セルフリッジズ・オックスフォードストリートについて
世界最高のデパートに選定されたセルフリッジズ・オックスフォードストリート(Selfridges Oxford Street)はアイコニックなロンドンの名所で、手ごろなブランドと高級ブランド双方の高級ショッピング体験の場である。ファッションからビューティー、時計、宝石、ホーム&テクノロジー、オートキュイジーヌまで、セルフリッジズはあらゆるニーズを満たすことに特化している。特注の店内インスタレーションやShakespeare refashioned Theatre、The Body Studioのようなイベントもあり、セルフリッジズを訪れる人々の目的はさまざまである。店内にある無類のブランド・コレクションに加えて、6階に及ぶ素晴らしいレストランエリアは、コーヒーを飲んでくつろいだり、しゃれたレストランで食事したりすることができる理想的スペースになっている。

ソース:KOSE Corporation

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。