東京国際フォーラム開館 20 周年記念イベント「光のアクアリウム」「新たな船出」

株式会社東京国際フォーラム 2017年10月16日

From 共同通信PRワイヤー

2017年10月16日

株式会社東京国際フォーラム

-東京国際フォーラム開館 20 周年記念イベント-
60m 吹き抜け大空間を6mの巨大イルカが遊泳!
「光のアクアリウム」
松本零士氏とのコラボレーションによるフォトモザイク制作!
写真展「新たな船出」
光のアクアリウム:12 月 19 日(火)~26 日(火)
写真展:12 月 8 日(金)~26 日(火)

株式会社東京国際フォーラムは、開館 20 周年を記念し、当館のシンボルである舟形のガラス棟を巨大な水槽に見立てた 「光のアクアリウム」を 12 月 19 日(火)~26 日(火)に期間限定で開催します。バルーンを擬似的な生命体に見せる日本初の特殊演出により、6m の巨大イルカが約 60m 吹き抜けの大空間を浮遊します。映像や照明・音響でガラス棟全体は幻想的な海の雰囲気に。まるで海の中にいるような体験をしていただけます。

【画像: (リンク ») 】
アクアリウムイメージ

【画像: (リンク ») 】
東京国際フォーラムガラス棟

また12月8日(金)~26日(火)の期間には東京国際フォーラム開館20周年記念写真展「新たな船出」を開催。東京国際フォーラムの「過去・現在・未来」をテーマに、「過去・現在」のブースではかつて都庁があった時代の写真から開館後の様子や世界最大級のクラシックの音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」、「丸の内キッズジャンボリー」を始めとする当社主催イベントの感動のシーンを中心に約100点の写真を紹介します。
 なお「未来」のブースでは来館者を中心とする約2,000名の写真からなる縦約3メートル、横約10メートルのフォトモザイクを設置。漫画家の松本零士氏が本展のために描いた未来の東京の姿を元絵に、東京国際フォーラムの「新たな船出」を表現します。

【画像: (リンク ») 】
写真展イメージ

【画像: (リンク ») 】
松本零士氏

【画像: (リンク ») 】
松本零士氏代表作「銀河鉄道 999」
©松本零士

■「光のアクアリウム」概要
日 時:2017 年 12 月 19 日(火)~26 日(火) 光の点灯は日没後を予定。
場 所:東京国際フォーラム ロビーギャラリー
料 金:無料

■写真展「新たな船出」概要
日 時:2017 年 12 月 8 日(金)~26 日(火) 10:00~20:00
場 所:東京国際フォーラム ロビーギャラリー
料 金:無料



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]