発売40年お絵かきボードの最新モデル!「アプリでうごく!おえかきせんせい」 10月26日(木)発売

株式会社タカラトミー 2017年10月17日

From 共同通信PRワイヤー

2017年10月17日

株式会社タカラトミー

発売から40年 磁気お絵かきボードの最新モデルが登場!
「アプリでうごく!おえかきせんせい」 10月26日(木)発売
アプリで塗り絵ができる! 絵が動く! SNSでシェアができる!

株式会社タカラトミー(代表取締役社長:H.G.メイ/東京都葛飾区)は、今年で発売40年を迎えた磁気お絵かきボード「せんせい」の、最新モデル「アプリでうごく!おえかきせんせい」(希望小売価格 3,980円/税抜き)を、2017年10月26日(木)から全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」( (リンク ») )等にて発売いたします。

「せんせい」シリーズは、1977年の発売以降、磁気お絵かきボードの代表として親しまれています。国内累計販売数※1は2,120万個以上となり、これは1977年から2016年までに日本で生まれた子どもたち※2の約2人に1人が遊んだ計算になります(当社調べ)。「手や床も汚れない」「安全に遊べる」「何度でも書いて消せるから経済的」に加え、磁石を使用したペンやスタンプの面白さや、思いのまま自由に思いっきり描けることで子どもの感性を磨き、心の成長を促すことなどから、これまで多くの親子から支持されてきました。
シリーズ発売開始から40年、「せんせい」は時代とともに形や色、機能や遊びを変化させ、子どもたちのお絵かきを応援してきました。今回の最新モデルについては、盤面がマイクロカプセルシートになり、より細い線が描け、塗りつぶしもよりきれいにできるようになっています。
また、近年ではスマートフォンやタブレット端末の普及が拡大するとともに、それらに幼児が接する機会が増えており、このような時代の変化に合わせて、2015年に「せんせい」専用のスマートフォンアプリ「動く!おえかきせんせい」を開発しました。さらに今年、最新モデル「アプリでうごく!おえかきせんせい」の発売に合わせて本商品専用の新アプリ「うごく!おえかきせんせい」をリリースし、アプリの中で描いた絵を動かす他に色を塗ることもできるようになり、遊びの幅を広げました。

「せんせい」シリーズ開発にあたっては、操作性の向上を目指すとともに、“お絵かきを好きになってほしい”という変わらない想いを商品に込めています。今後も「お子さまのお絵かき遊びのツール」「親子でお絵かきを通じたコミュニケーションサポートツール」として、多くの子供たちに「絵を描く喜びと楽しさ」を知るきっかけを提供してまいります。
※1 1977年8月(発売月)~2017年3月  ※2「厚生労働省平成28年人口動態統計月報年計」より 


■商品概要                                

商品名:アプリでうごく!おえかきせんせい
発売日:2017年10月26日(木)
希望小売価格:3,980円(税抜き)
内容物:本体、マグネットペン、
マグネットスタンプ(丸・四角/各1)
商品サイズ:(w)440㎜ ×(H)340mm ×(D)25㎜
対象年齢:1.5歳~(推奨年齢3歳~)
取り扱い場所:全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、
インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピング
サイト「タカラトミーモール」( (リンク ») )等著作権表記:© TOMY


■アプリ概要 
                                                         
サービス名称:うごく!おえかきせんせい
配信会社:株式会社タカラトミー
対応機種:iPhone/iPad、AndoridOSを搭載したスマートフォン/タブレット
サービス開始:2017年10月26日(木)予定
著作権表記:© TOMY

※本アプリは「アプリでうごく!おえかきせんせい」にのみ連動しています
対応OSiOS10以降 Android7以降アプリを使用するには対応OSのスマートフォンまたはタブレットが必要です。
ご使用になる機種の設定や動作環境によっては正しく反応しない場合があります。


■アプリ機能                                                            
 「アプリでうごく!おえかきせんせい」と連動するアプリ「うごく!おえかきせんせい」には、描いた絵をアプリ内のフィールドで動かす遊びに加え、新たに“塗り絵”機能を追加しました。モノクロで描いた絵に13色のカラーパレットを使ってカラフルに仕上げられるほか、“スタンプ”機能も追加され、自分の描いた絵以外にスタンプも一緒にフィールド上で動かすことができます。また、動かすフィールドは“すいそう”の他、“はらっぱ”が追加され、動かせる絵の幅が広がりました。それぞれのフィールドで、描いた絵とスタンプを最大30個まで同時に動かすことができ、アプリ内に最大100個動かせる絵を保存できます。さらに、スマートフォン本体にjpg画像として保存すればメールに添付したり、SNSにアップして楽しむことができます。


■せんせいの歴史                                                         
「せんせい」は、タカラトミー(旧タカラ)より1977年(昭和52年)に発売されました。現在でも1才~6才の母親の80%に認知されているロングセラーブランドです(当社調べ)。モノクロ(1977年~)、カラー(2000年~)、赤と黒の2カラー使い分け(2006年~)の他、ミニサイズやキャラクターバージョンなど、年齢や用途に応じたラインナップを展開してきました。また、専用のシートを使えばおえかきだけでなく、あいうえおの書き取りができるなど、学習要素も加えており、成長に合わせて長く使用していただけます。筆談のコミュニケーションにも使用できる点から、耳の不自由な方も一緒に楽しめるおもちゃにつけられる「うさぎマーク」を取得しています。また部品の交換によって長く、繰り返し遊べる「エコトイ」でもあります。



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]