Venture Global LNGが1億860万ドル追加私募完了、調達総額は4億7000万ドルに

Venture Global LNG 2017年10月17日

From 共同通信PRワイヤー

Venture Global LNGが1億860万ドル追加私募完了、調達総額は4億7000万ドルに

AsiaNet 70583 (1620)

【ワシントン2017年10月17日PR Newswire=共同通信JBN】Venture Global LNG, Inc.は17日、7回目のエクイティ投資となる約1億860万ドルの追加資金を調達したと発表した。このレギュレーションDに基づく私募によって、同社の資金調達総額は4億7000万ドルに達する。

この取引による収入は、米ルイジアナ州に予定されているLNG(液化天然ガス)輸出施設に対するVenture Global LNGの継続中の開発活動の資金となる。同社はメキシコ湾に年間1000万トンのカルカシュー・パスLNG輸出施設および高度に効率的で中規模液化技術を使う同州プラークミンズ郡の年間2000万トンのプラークミンズLNG輸出施設の両施設を開発している。

資金調達に応えてボブ・ペンダー共同最高経営責任者(Co-CEO)は「(FDPグループの一部である)Edisonとの拘束力のある20年間の売買契約(SPA)とともに、Shell North America LNGとの先の20年間SPAに関する最近の執行に次ぐ今回の私募によって、当社バイヤーは北米から世界の市場に向けて最低コストのLNGを搬出する当社能力に高い確信を持つことができる」と語った。

マイク・サベル共同CEOはまた、「われわれはGEの傘下企業ベーカー・ヒューズ(Baker Hughes)の一部である戦略的パートナーのGE Oil & Gas, LLC(BHGE)とともに、北米で2つの主要なLNGプロジェクトを開発しており、投資家とLNG顧客は引き続き当社の革新的戦略と質の高い執行を評価している」と述べた。

モルガン・スタンレー(Morgan Stanley & Co. LLC)およびゴールドマン・サックス(Goldman Sachs & Co. LLC)は、今回の私募に関連してVenture Global LNGを補佐した。

▽Venture Global LNGについて
Venture Global LNGは、米国における天然ガス生産水域をからLNGの長期的な低コスト生産者になろうとしている。Venture Global LNGの戦略は、BHGEの高度に効率的で信頼できる一連の製品によって強化されている。Venture Globalは年間総計3000万トンの輸出容量となるルイジアナ州プラークミンズ郡およびカルカシュー・パスの2つのLNG輸出ターミナルを建設中である。詳しい情報はwww.venturegloballng.com を参照。

ソース:Venture Global LNG

▽問い合わせ先
Leah Woodward, Venture Global LNG
D: +1 202 759-6746
lwoodward@vglng.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]