文化学園大学造形学部がブラインドメーカーとの産学連携プログラムを実施

文化学園大学 2017年10月17日

From Digital PR Platform




文化学園大学(東京都渋谷区)造形学部がブラインドメーカーの株式会社 ニチベイとの産学連携プログラムとして、「デコブラインド コンペティション」を実施。テーマ「縁(えん)」をもとに学生が共同制作に取り組んだ。




文化学園大学 造形学部は、ブラインドの老舗メーカー、株式会社 ニチベイとの産学連携プログラムに取り組み、「デコブラインド コンペディション」をコラボレーション科目(*)として実施した。参加した学生5名は、ニチベイから提供されたブラインドを用い、窓装飾の機能や効果等を検証しながらコンペで決定したテーマ「縁(えん)」をもとに、学生会館で実際に営業しているカフェ(Bun Café)の窓を借りて、共同デコレーションに取り組んだ。

デザインのポイントは、空間の落ち着いた雰囲気にマッチするよう、テーブルの色に合わせて、スラット色にベージュを採用し、デコレーションは黒を基調とした。
「えん」とは星であり、宇宙であり、学生たちの夢と希望。コラボレーション科目で出会った縁を大切にした共同制作となった。

(*)コラボレーション科目:教員は専門を問わず、学生は学部学科を超えて履修ができる集中授業方式の科目




▼本件に関する問い合わせ先
文化学園大学 入試広報課
酒井
住所:〒151- 8523 東京都渋谷区代々木3-22-1 
TEL:03-3299-2311
FAX:03-3299-2637
メール:sakai@bunka.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]