CSAグループが製造業者の日本の危険区域市場参入を支援する認証発行の認可取得

CSA Group 2017年10月18日

From 共同通信PRワイヤー

CSAグループが製造業者の日本の危険区域市場参入を支援する認証発行の認可取得

AsiaNet 70604 (1634)

【トロント2017年10月18日CNW=共同通信JBN】CSAグループは日本の危険区域(Hazloc)で使用する機器の要件の認証を発行する認可を得たため、製造業者はより迅速で費用効果の高い方法で日本のHazloc市場で製品を売る採算性のある選択肢ができた。

危険区域(Hazloc)で使用しなければならない機器の世界市場は成長を続けると予想され、複数の調査は2022年までに82億ドル相当との数字を挙げている。政治的、社会的、経済的発展により、日本のこの市場は1億2000万ドルと推定されている。にもかかわらず、Hazloc機器の製造業者にとって日本は輸出先として大きな問題をはらんでいる。

歴史的に、日本に製品を輸出したい製造業者には必要な認証を取得する選択肢しかなかった。この手続きはしばしば、日本国外の顧客が製品認証を得るまで数カ月、時には何年もかかった。この遅れは認証の経過あるいは要件が見通しにくいこともあって、製造業者に大きな不満を起こした。貿易や世界的輸出へのこの大きな障壁の結果、多くの国々が日本市場向けの製品認証計画の放棄を決めた。

厚生労働省による2017年10月のCSAグループ認可は、日本の要件に対する独自の認証発行を可能にする。認可はCSAグループのロンドン事務所が取得、同事務所の熟練技術者多数のチームが日本の認可に基づいて作業する資格があり、この手続きを数カ月や数年ではなく数週間で完了できる。これは一つには、基準としてIECEx試験データに依存しているためで、その結果、製造業者が歴史的に経験してきたよりもはるかに短いプロジェクト所要時間の実現が可能になる。手続きの詳細は当社の白書を次で参照:
(リンク »)

▽CSAグループの試験、検査、認証について
CSAグループは家庭、商業、工業、ヘルスケア、先端技術など多くの市場領域で製品の試験、検査、認証サービスを提供する世界的機関である。CSAグループは機能安全、サイバーセキュリティー、管理システムの認証も提供している。CSAグループはカナダと米国の安全、環境認証の最大級のプロバイダーで、CSAマークは世界中で数十億の製品に表示されている。CSAグループの詳細は次を参照: (リンク »)

▽メディア問い合わせ先
David Korvah
Marketing Sector Manager, CSA Group
+1 (216)524-4990
David.Korvah@csagroup.org

ソース:CSA Group


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]