青山学院大学が宗教改革500年を記念して「聖書展」を開催

青山学院大学 2017年10月18日

From Digital PR Platform




青山学院大学は10月18日(水)~11月1日(水)まで、宗教改革500年を記念して「聖書展」を開催する。これは、マルティン・ルターの宗教改革から500年になるのを記念してのイベントである。10月28日(土)には記念レクチャーとして「聖書翻訳の歴史と新翻訳聖書」が開催される。見学・レクチャーともに参加費は無料。




 10月18日(水)より、青山学院大学では、宗教改革500年を記念して「聖書展」が開催されている。
 今回の開催は、聖書研究の場所を日本聖書協会から距離的に近く、キリスト教主義学校で歴史的に聖書翻訳に関わりの方が多い同大に置くことになり、蔵書聖書が寄贈されたことに起因する。この寄贈と移管は、聖書翻訳と深く関わってきた青山学院と青山学院大学の歴史への理解と今後の教育研究への期待の表れであり、また今年は『ルターの宗教改革』500年の節目の年でもあるため、宗教改革500年記念聖書展を開催することとなった。

 この展示会では、従来からの青山学院所蔵のものに加え、今回移管された日本聖書協会聖書図書館所蔵の貴重書の中から、ルタードイツ語訳聖書(1522年)、ジェームズ王欽定訳聖書(1617年)、現存する最古の日本語訳聖書「ギュツラフ訳ヨハネ福音書」(1837年)などを厳選し、パネル展示も含め、聖書がいかに世界の多くの人に読まれ、大きな影響を与えてきたかが分かるような構成になっている。
 また、10月28日(土)に関連記念レクチャーを開催する。
 聖書展、レクチャーの概要は以下をご覧ください。


●青山学院大学 宗教改革500年年記念「聖書展」

【開催期間】
10月18日(水)~11月1日(水)11:00~19:00〈日曜休館〉

【開催場所】 
青山学院大学 青山キャンパス 15号館ガウチャー記念礼拝堂 エントランスホール(東京都渋谷区渋谷4-4-25)                  

【参加費】
入場無料

※詳細は以下、青山学院大学ウェブサイトをご覧ください
(リンク »)


●関連記念レクチャー「聖書翻訳の歴史と新翻訳聖書」
 講師:島先克臣氏(日本聖書協会翻訳部)

【開催日】
10月28日(土)14:00~16:00

【開催場所】 
青山学院大学 青山キャンパス 15号館ガウチャー記念礼拝堂(東京都渋谷区渋谷4-4-25)                  

【参加費】
入場無料


▼関連記念レクチャーに関する問い合わせ先
青山学院宗教センター
TEL:03-3409-6537

▼取材に関する問い合わせ先
青山学院大学 政策・企画部 大学広報担当
TEL:03-3409-8159

【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

青山学院大学の関連情報

青山学院大学

青山学院大学の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]