新刊発売とオーディオブック無料配信が日本初同時スタート第一弾は、ジョン・キム著『「絶望」に声を与えよう。』~全編、著者による朗読で音声収録~

シマラヤジャパン株式会社 2017年10月19日

From PR TIMES



シマラヤジャパン株式会社(以下シマラヤジャパン 本社:東京都渋谷区 CEO:Gary Zhang)と、きずな出版(東京都新宿区・代表取締役社長 櫻井秀勲)は、このたび、きずな出版刊行物のオーディオブック(音声書籍)化を共同で行うことに合意しました。その第一弾として、2017年10月20日に刊行されるジョン・キム著『「絶望」に声を与えよう。』の書籍発売と同時に、シマラヤジャパンが運営する音声プラットフォームアプリ「Himalaya」において、オーディオブック(音声書籍)として無料で配信することを決定しました。書籍の新刊発売とオーディオブック(音声書籍)の無料配信が同時にされるのは、日本で初めての試みとなります。

同書籍の音声無料配信では、全編にわたり著者であるジョン・キム氏が朗読したもので、10月20日の音声配信開始時は、同書籍のプロローグ、第1章 第1節とともに、ジョン・キム氏からファンの皆様へのメッセージも配信されます。以降の配信は、音声プラットフォームアプリ「Himalaya」で、毎日(土日祝日除く)午前中に1節ずつ配信し、全35回で年内全編配信完了を予定しております。なお、「Himalaya」の開設記念キャンペーン企画として全編無料でお聴きいただけます。

新刊発売とオーディオブック(音声書籍)の無料配信を同時に行う刊行物は以下になります。

[画像1: (リンク ») ]

 書名:『「絶望」に声を与えよう。』
 著者:ジョン・キム
 造本:四六判並製
 価格:1,400円(税別)
 ISBN:978-4-86663-015-1
 配本日:2017/10/20


2016年の出版市場動向は、プリント版出版物の推定販売金額が前年比3.4%減の1兆4,709億円で12年連続のマイナス、電子出版は対前年比27.1%増の1,909億円でした。プリント版と電子版を合算した出版全体の市場規模は、対前年比0.6%減の1兆6,618億円となり、産業としての縮小傾向が明らかになっています。(出典:出版科学研究所)

一方、音声市場では、海外における音声プラットフォームの市場が2016年時点で約18億ドル(約2,000億円)にものぼっています。日本市場の潜在的市場は1,000億円といわれていますが、現状での音声プラットフォーム市場は50億円程度にすぎません。今後成長が見込める日本の音声プラットフォーム市場で、新刊発売とオーディオブック(音声書籍)の配信を同時に行うことにより「読む」と「聴く」の相乗効果を発生させ、出版業界の新たなスキームを構築し、新コンテンツ・マーケットの育成を狙います。

また今後、きずな出版の既刊行書籍についても随時音声化していく予定です。

【本書の内容】
ベストセラー『媚びない人生』の著者、ジョン・キム氏が、「感情」との向き合い方、解放のしかたを、読者の目線に立って語りかける。自分のなかで目を背けてきたことにフォーカスすることで、自己への絶対的信頼と未来に導く〈人生のつくり方〉。

【著者について】


[画像2: (リンク ») ]

ジョン・キム(John Kim)氏
韓国生まれ。日本に国費留学。総合政策博士。ハーバード大学、オックスフォード大学などでの客員研究員を経て、2004年から約10年間、慶應義塾大学の特任准教授。2013年からはパリ、バルセロナ、フィレンツェ、ウィーンに拠点を移し、執筆中心の生活を送っている。著書に『媚びない人生』(ダイヤモンド社)、『来世でも読みたい恋愛論』(大和書房)、『生きているうちに。』(サンマーク出版)、吉本ばななさんとの共著『ジョンとばななの幸せって何ですか』(光文社)など多数。

【オーディオブック(音声書籍)無料配信について】
配信先:音声プラットフォームアプリ「Himalaya」
配信開始日:2017年10月20日 ※以降、毎日(土日祝日除く)午前中に1節ずつ配信
    ・ジョン・キムからファンの皆様へのメッセージ
    ・ジョン・キム著『「絶望」に声を与えよう。』 プロローグ、第1章 第1節
全編配信完了予定:2017年内(全35回配信)

【きずな出版について】
2013年創業。本田健、神田昌典、永松茂久など多くのベストセラー作家を著者陣に持ち、自己啓発・ビジネス書・人生論などのジャンルにおいて話題の本を次々に出版している。

会社概要
社名:きずな出版(Kizuna Publishing)
所在地:東京都新宿区白銀町1-13
創業:2013年3月4日
役員:代表取締役社長 櫻井秀勲/代表取締役専務 岡村季子
事業内容:一般書籍出版、電子書籍出版
ホームページ: (リンク »)

【シマラヤジャパンについて】
シマラヤジャパン株式会社は、中国で4億人のユーザーを誇る音声プラットフォーム「喜马拉雅(シマラヤ)FM」を
運営するXimalaya.comの日本法人として2017年3月に設立。日本版音声プラットフォームアプリ名は「Himalaya」(ヒマラヤ)。

会社概要
会社名:シマラヤジャパン株式会社
CEO:Gary Zhang
設立:2017年3月10日
資本金:9,000万円
所在地:東京都渋谷区宇田川町10-2 いちご渋谷宇田川ビル6F
ホームページ: (リンク »)

【音声プラットフォームアプリ「Himalaya」について】
Himalayaは、スマートフォンやタブレットなどの各種モバイル機器で、“いつでも、どこでも、聴きたいものを” お楽しみいただける音声プラットフォームアプリです。「オーディオブック(音声書籍)」「エンタメ」「教養」の3つの柱を中心に、大手出版社・芸能事務所、KOL(キーオピニオンリーダー)など、さまざまな業界の多岐にわたる日本の音声コンテンツを用意しています。“スキマ時間”を豊かにする。それがHimalayaの音声プラットフォームです。

Himalayaの基本情報
アプリ名:Himalaya(ヒマラヤ)
対応機種:Android/iOS
価格:無料
ダウンロードURL:
[画像3: (リンク ») ]



【iPhoneご利用の方】
(リンク »)


[画像4: (リンク ») ]


【Androidなどスマートフォンご利用の方】
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]