コラム : ATMでスキミング被害に合わないために注意したいこと

株式会社Doctor Web Pacific 2017年12月13日

犯罪者によってATMなどに取り付けられる、スキマーオーバーレイパッドと呼ばれる顧客の銀行カード情報などを読み取ることができるカードリーダーなどのデバイスをテーマにお話します。

###

このデバイスの設置によって受ける被害から保護するために、セキュリティ専門家はATMへのカードリーダーオーバレイの設置を勧めていますが、通常のユーザーはスキマーと判別することは困難です。

カードリーダーに取り付けられたスキマーは、ATMの色とデザインを映し出すことができます。 スキマーの唯一の特徴は、元のフレームに比べ、少し突出していることです。

しかし、アンチスキミングオーバレイにも同じ機能があります。

リスクを最小限に抑えるために専門家が推奨している点は次のとおりです。

ATMに普段と違う点を見つけた場合は使用しないでください。こうすることで、特殊な読み取りデバイスを使用してカード情報を盗むスキミングから情報を守ることができます。

この続きは以下をご覧ください
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社Doctor Web Pacificの関連情報

株式会社Doctor Web Pacific

株式会社Doctor Web Pacificの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]