SCALITYがGARTNERの「マジッククアドラント」において、2年連続して「リーダー」に選出

Scality 2017年10月24日

From 共同通信PRワイヤー

SCALITYがGARTNERの「マジッククアドラント」において、2年連続して「リーダー」に選出

AsiaNet 70677

SCALITYがGARTNERの「分散ファイルシステムおよびオブジェクトストレージ分野の
マジッククアドラント」において、2年連続して「リーダー」に選出されました

Scalityは、デジタルビジネスおよびクラウドやアプリケーションに必要とされる
厳しい要求に対応するため、業界標準であるx86ハードウェアを活用して数十億個
あるいはペタバイト級のオブジェクトデータを格納、利用することを可能にします

2017年10月24日 - 当資料は、2017年10月20日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳版です。

サンフランシスコ、カリフォルニア州 – 2017年10月24日 –  ソフトウェア定義型マルチクラウド・データ・ストレージのパイオニアであるScalityは、本日、Gartner, Inc. により、2017年版「分散ファイルシステムおよびオブジェクトストレージ分野におけるマジッククアドラント」レポートにおいて、リーダーに選出されたことをお知らせいたします。[1] Scalityは同レポートにおいて評価された15社のうちの1つです。各ベンダーは、実行能力とビジョンの完全性を含む、一連の包括的能力について分析を受けました。Scalityは、クアドラントリーダーに選出された唯一の独立系ベンダーです。

Gartnerは以下のように述べています。「リーダークアドラントのベンダーは、実行能力とビジョンの完全性において最高評価を受けました。リーダークアドラントのベンダーは、市場シェアおよび信頼性、新技術の採用を促すために必要なマーケティング・販売能力を持っています。市場のリーダーは一般的に、分散ファイルシステムとオブジェクトストレージ製品の両方において、複数の地域における力強い実行能力を備えています。これらの企業は、一貫した財務業績、幅広いプラットフォームサポート、柔軟な実装モデルも有しています。

ソフトウェア定義型のScality RINGオブジェクトストレージは、業界標準のx86サーバーであればどれもウェブスケール・ストレージに生まれ変わらせることができます。同製品は、レガシーシステムと比較して90%近いコスト削減を実現しつつ、上限なく規模を拡大することができ、かつ100%の信頼性を保証します。Gartnerによりますと、「分散ファイルシステムおよびオブジェクトストレージのマーケットで活動するベンダーは、ストレージ基盤を実装する方法においてユーザーに選択肢を与えられるよう、複数の導入オプションを用意しています。一般的なものとしては、事前検証されたアプライアンスの形態とソフトウェアのみで提供される形態であり、後者には仮想マシンの場合と同様にベアメタルの業界標準ハードウェアに行うものやDockerコンテナを利用した実装方法があります。市場では、x86業界標準ハードウェアで動作するよう、事前認証を受けたソフトウェア定義のストレージとして製品提供を行っているベンダーが増えつつあります。」と述べられています。

「Gartner分散ファイルシステムおよびオブジェクトストレージ分野のマジッククアドラントにおけるScalityの2年連続の選出は、Scality RINGオブジェクト・ストレージ・プラットフォームの能力と、同製品が幅広い垂直市場環境においてお客様に提供する価値を強力に裏付けるものです。」とScalityのCEOであるJérôme Lecatは述べています。「私どもは、『ビジョンの完全性』の軸において更なる評価の上昇があったことを特に誇りに思っています。これは弊社の画期的製品およびクラウドストレージ技術ポートフォリオの強みを証明するものであります。」

Gartner免責事項
Gartnerは、リサーチ発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、技術的ユーザーに対し、最高の評価やその他に指定されたベンダーのみを選択するよう、助言するものではありません。Gartnerのリサーチ発行物は、Gartnerの研究組織の見解で構成されており、事実の表現として解釈すべきものではありません。Gartnerは、本リサーチに関し、明示または黙示を問わず、商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。
[1]Gartner「分散ファイルシステムおよびオブジェクトストレージ分野におけるマジッククアドラント」、Julia Palmer、Arun Chandrasekaran、Raj Bala、2017年10月17日

Gartnerのマジッククアドラントレポートはこちら ( (リンク ») )からダウンロードいただけます。

Scalityについて
Scalityは、ペタバイト・スケールのソフトウェア定義型マルチクラウド・データ・ストレージのパイオニアでありイノベーターです。IDCにより、分散ファイルとオブジェクトストレージ分野のリーダーとして評価されるScalityは、データコントロールとクラウド間のデータ管理の自由を保証します。弊社製品はオンデマンドでシームレスに規模を拡大することができ、今日の主要なエンタープライズ企業のコストを削減します。

Twitterでフォローしてください: @scalityおよび@zenko_io
ウェブサイトをご覧ください:www.scality.com。

###

報道関係のお問合せ
Jacqueline Velasco
Lumina Communications (広報代理店)
(408) 680-0564
scality@luminapr.com

日本:
スキャリティ・ジャパン株式会社
マーケティングコンサルタント
関 千里
japan.pr@scality.com
03-4405-5400

(日本語リリース:クライアント提供)


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]